FC2ブログ

Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

【2019 J3第11節】vsC大阪U23 

2019/06/10
Mon. 12:11

6連勝キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!


天皇杯の公式戦を合わせると公式戦実に8連勝。
令和の世になって負けなしです。



元号交代ブースト!!(激レア

さてさて。
ご無沙汰しております。
なかなかスタジアムに行けない日々ですが、私なりに生きておりますw

今までのロアッソ、リーグ戦の連勝は「5」が最高でした。
そして前節、超ミラクルスーパーグレート苦手の北九州を撃破、しかも散々やられてきたアウェイの地での初勝利を手にしたロアッソ、その勢いそのままに連勝を「6」へと伸ばす快挙達成。扉は開かれました。コナンのCM明けのように。

北九州ミクスタでのアウェイジャック最高でした。確実にサポートで勝たせた。
ああいうジャック的なのって本城だったり長崎だったりでもあるけど、なかなか結果がついてこなくてね。
でも今回それの扉も開きました。

昨日の試合なんてね、2失点とも去年のそれを思い出して
「ああ、またか・・・」と誰しもが思った矢先、、、
そんなの知らない子達が躍動してあれよあれよと3得点、逆転しちまいましたよ。



しかしながら、まだまだやらなきゃいけないことがある。
呪縛の扉を開いたロアッソは、次はJ2昇格の扉を開かなきゃいけない。

きっとできる、きっとできる。

ではハイライト!!上がるの早い!!!助かる!!!!



監督以下スタッフ陣が盛大に喜ぶ姿もウルウルきちゃますねえ。






尊い・・・

こういう笑顔やカモンロッソが見れたら誰がいいとか悪いとかそんなんどうでもいいじゃない。

え?真裏で日本代表戦あってたの!?知らなかったわ~
多分熊本じゃ視聴率0%だったと思いますよ!
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2019 J3第1節】vs長野 

2019/03/11
Mon. 12:17

いよいよ始まりました。
初のJ3です。楽しみ半分恐さ半分で思いっきり緊張してキックオフを迎えました。

IMG_20190310_120635.jpg

ではハイライト~



J3の船出はドロー発進。
当然勝ちたかったけど悪くないスタートと見て。

原一樹と三島。
後半先制されてしまい、恐らく予定より早く投入された三島はエアバトルをことごとく制し、原はDFラインとのバトルを幾度となく繰り返しても全くボールが出て来なかったんだけど、少ないチャンスで結局2得点というチームを危ないところから救う活躍。
数的有利に立ってからセットプレーで叩き込まれるというひじょーーーーーーに嫌な展開を払拭してくれました。

原一樹のPKゲットに至っては、厳しいシチュエーションながら相手DFとの駆け引きを制して先にボールを触るというミラクルなやつ。
100人が100人PKを取る完璧なモノで鳥肌が立ちましたね・・・。


翌日紙面には原三原の素晴らしい写真が踊りました。



熊日さんオマケでこんなのもツイッター上に載せてくれるというサービスっぷり。


すっげーかっこいい写真!!



確かにJ3には落ちました。
けれど応援している人たちは、変わらず応援をしていました。

車を停めて、スタジアムまで歩く道、先着のサポーターさん達の車はシールやマグネットが貼られていたり、フラッグが車内に掲げられていたり、ロアッソくんのぬいぐるみに占拠されていたりw

スタグルは多くの人たちで賑わっていて、レアキャラ扱いを受けながらもサポーターさんの温かさに触れました。

スタジアム、前の列で応援していたサッカー部であろう中学生たちは、J3に落ちたロアッソをバカにするような発言は一切せずテンション高く純粋にロアッソを、熊本を応援していました。

続いていくことが全てかと思うわけで。

IMG_20190310_130236.jpg

こんな綺麗な緑の芝の上で、抜群に映える赤の円陣を絶やしてはいけませぬ。
(もう円陣解かれてるじゃねーかというツッコミは無しで)


関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

来季はJ3で戦うことが決定 

2018/11/28
Wed. 09:23

私たちは来季「J3」で戦います。

果たして何が変わるのか。
今まで当たり前のように肩に着けていた「J」というエンブレムは無くなり、独自のモノに変わるという意外、パッと思い付きません。

ただ私たちはJ3が相応しいからJ3なのです。現状。
よく1年で「復帰」や「戻る」というワードを目にします。
私たちの自宅はJ2ではありません。戻るところではありません。相応しいか相応しくないか。
J3が相応しくなくなればおのずとJ2が相応しくなる。
そしていつの日かJ1が相応しくなる日が来ると信じて、、、

ストーブリーグ。
今季は例年になく厳しいモノになるかもしれませんね選手層的に。
ただ、私たちは熊本でサッカーをすることを選んでくれた選手達を温かく迎え入れて後押しするだけ。
新しいシーズンに今からちょっと楽しみでもありますw
どんなユニフォームになるんでしょうか。
相手はどんなところが強いんでしょうか。
基本的にどのようなサッカーなんでしょうか。
鳥取や富山とかまた懐かしいところと戦えますねえ。
北九州には勝てますかねえw
讃岐はウエミーが監督らしいですよ奥さんw

監督続投、県やメインスポンサー支援の表明が早々として行われたのは非常に心強いですよね。
フロントも早く来季の年間チケの概要とか出してサポーターの契約更改をさせてください!

さてガンバからのオファーが報道された今季大活躍した田中達也くん。




動画まで作られちゃってんじゃないの!!すげーな。
「香車」て言われてたのにいつのまにこんなに大きくなって・・・
確かに9G12Aはロアッソ史上でも相当なモノ。
もしガンバに行ってもアンダーで出てくんなよw特にロアッソ戦とか出てきたらくそブーイングやぞw



関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2018 J2第42節】vs愛媛 

2018/11/21
Wed. 10:05

ホーム最終戦で完勝キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

これまでのなんとかを振り払うような快勝劇に180万県民は酔いしれたことでしょう。
地上波もあってたし!

月曜、会社に行くや否や「ハットトリックしたよ!」と知人が。
??と思ったら、

「先ずは伊東くんが決める」て言ってたら決めて、
「次はちょっと変り種で周平くん」て言ってたら決めて、
「最後はやっぱりタナタツくんでしょー」て言ってたら決めて。

今度からずっとそれやって。


じゃハイライト。



素晴らしいです。

にしてもホーム最終戦が愛媛って多くない?
あ、J2初陣は愛媛だったね、何かと縁がある。
・・・まさかJ2見送り・・・?おいこら

可能性はゼロじゃない、というところまでは持っていけた。
あとは果報は寝て待て、である。

厳しいシーズンが2年続きました。
結果はアレだけどでもサッカーとして全く違った2年でした。

渋谷監督は1年目を終え、既に来シーズンの指揮が確定しております。
ここからですここから。
後は今年の経験値を監督コーチ陣が活かせるか。フロント含め。
ただJ3になってしまうとそれへの対応も変わってくる可能性が・・・・
なーんてこと我々が思ってもねw我々はただ応援するのみ。

そんなロアッソのサポは最終節でこんな即席横断幕を。

なんて素晴らしいの。
本当スポンサー様には感謝しかありません。

そんな筆頭スポンサー、平田機工様は早々に来季の支援を表明。


いかん目頭が・・・

スポンサー様の支援あってこそです。
そんなスポンサー様と共に、来季もまた頑張りたいものです。

42試合中、自分は1試合しか行けていません。
勝ったから勝率100%です!w
でもチームさえ続いてくれたらいつでも行ける。それってめっちゃ楽しみやん。
それを励みに来季もシーズンパス買います!!

よーし来季は2試合以上行くぞー!


関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2018 J2第40節】vs新潟  

2018/11/05
Mon. 13:07

久々の勝利キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

ご無沙汰しておりますボクです。
熱いご要望(?)にお応えして久々に書いてみようと前回の記事を確認したらなんと新潟戦。
しかも勝ってる。

勝ち点を6も下さった新潟さんには感謝してもしきれないのでこれからも亀田製菓食べまくります。
私、あの手塩屋って大好きなんですよ。先日も柚こしょう味買って食べてます。
そうそうコレコレ。


今回とうとう実りましたなあサポが相手地域の特産品を食べまくるやつが!

次は福岡か・・・

あ、もうキャプテンが早速「#熊本サポ福岡チャレンジ」スタートさせとるw
さすがです。自分も明太子くっとこ。



さて、新潟戦のハイライトから。


ちょ、このサムネイル最高かよ。
良く頑張った。田中達也(熊本)のシュートが最後ポストの内側に当たって入った。最高。


ご存知の通り、J2残留は非常に厳しい状況。
整理しておくと、
ロアッソは21~22位が確定してる。
よって降格圏を脱することは既に不可能。
J3はFC琉球が優勝を決めており残り1枠残っている。
望みは「ロアッソが21位になり、J3でJ2ライセンスを持っていないチームが2位になってくれること」しかない。
今年もそれに懸けることになろうとは・・・

ただ、我々のロアッソ熊本は、どこにいようがロアッソ熊本である。
どんなサッカーをしようがそれがロアッソ熊本なのだ。

以前、アメフトの有名なコーチの講演を聴く機会がありおっしゃっていた。

自分がどうあがいても変えられないものがある。
・前のプレー
・仲間のプレー
・試合展開
どんなに強く念じても前にミスしたプレーをもう一度出来るはずもなく、
どんなに強く念じても自分の好きなようには仲間は動かせるはずもなく、
どんなに今勝っていても負けていてもそれが結果になる保証は一切無い。
それであれば「今一瞬に集中しかない」と。

サポもそうですね。
なるようにしかならない。けれど最大限の努力をするだけ。

じゃあもう今週は福岡の特産品食べまくるしかないっすね!!!
ちょうどホークス優勝セールやってることだし!!!


関連記事

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-08