Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2012総括#4~選手アシスト数~ 

2012/12/05
Wed. 22:10

契約満了発表されましたね・・・
こういうのは何ですが意外でした。

そしてキタジ、完全移籍。


熱い想いに泣きました。
こりゃあ行くしか、ないわ。


さてさて、久々ですが今日はアシスト記録。
(。・ω・)σ ⌒[表]ピーン
名前 ポジ 出場時間 平均
10 養父 雄仁 MF 7 3,414 0.18
3 高橋 祐太郎 DF 5 1,056 0.43
8 原田 拓 MF 4 2,526 0.14
9 崔 根植 FW 2 897 0.20
17 齊藤 和樹 FW 2 2,044 0.09
14 武富 孝介 MF 2 3,091 0.06
30 仲間 隼斗 MF 1 190 0.47
27 ファビオ MF 1 211 0.43
39 北嶋 秀朗 FW 1 535 0.17
25 西森 正明 MF 1 827 0.11
19 五領 淳樹 MF 1 1,134 0.08
5 矢野 大輔 DF 1 2,266 0.04
18 南 雄太 GK 0 3,432 0.00
7 片山 奨典 DF 0 3,413 0.00
4 廣井 友信 DF 0 3,130 0.00
38 藏川 洋平 DF 0 2,904 0.00
22 吉井 孝輔 MF 0 2,431 0.00
24 筑城 和人 DF 0 1,689 0.00
15 市村 篤司 DF 0 1,450 0.00
11 藤本 主税 MF 0 1,417 0.00
13 大迫 希 MF 0 1,074 0.00
6 福王 忠世 DF 0 758 0.00
23 根占 真伍 MF 0 608 0.00
20 白谷 建人 FW 0 384 0.00
1 岩丸 史也 GK 0 348 0.00
26 田中 俊一 MF 0 187 0.00
31 山崎 侑輝 MF 0 41 0.00
16 甲斐 敬介 MF 0 0 0.00
21 畑 実 GK 0 0 0.00
28 田島 翔 MF 0 0 0.00
29 田中 達也 FW 0 0 0.00
32 森川 泰臣 DF 0 0 0.00
28 41,457 0.06


完全にやぶちんのキックが浸透しました。
CK、FK共にチャンスを創出。来季も期待です。

祐太郎は短い出場ながらアシスト5。
常に何かしらやらかしてたDFW。これまた来季楽しみだわ。

んでスーパーアシスト連発のタクちゃん。
→ タクちゃんアシストまとめ
充実の今季でした。
またキタジへのクロス、楽しみっす。

後はクンシク、サイカズ、武富と続くんですが、満了になったクンシク、ホント短いながら2アシスト。
主税と五領のロアッソ初ゴールをお膳立て。推進力のあるチームなら必ず生きる。
サイカズと武富は物足りない。
来季目指すとこ2倍以上やねとりあえず。

そして、満了となった西森。
アシスト1は水戸戦で武富へのやさしいワンタッチでした。
実に西森らしいパス。また熊本のクラブから熊本出身が満了、寂しいですね。。。


今年積み上げたアシスト記録(個人集計)は28。
実は2008年33、2009年42あったアシスト、高木監督になって3年間は全て20台と激減しました。
順位は上がってるのに面白いですね。
来季から監督が新たになって、アシスト記録どうなるか、楽しみです。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

タクちゃんのアシストまとめ 

2012/10/30
Tue. 22:10

クラさんの年イチゴラッソを演出したスーパーなクロスが記憶に新しいタクちゃん。
2009年の途中に加入して左SBとしてレギュラーを奪取、それ以来、今年のやぶちんが担うまで主なプレイスキッカーとして頑張ってて。
つい先日が誕生日だったということもあって加入後のアシストをちょっとまとめてみました。

■2009年
19節 vs湘南 チョ・ソンジン CK
24節 vs岐阜 福王 CK×2
25節 vs岡山 石井 CK
■2010年
なし
■2011年
20節 vs千葉 長沢 CK


意外と少ないんですね~出場数は多いんですけど。
んでこれまた意外にも全てコーナーキックのアシスト。
3年間で5回と少なく、なかなか合わなかった印象。

今季の主なプレイスキッカーは目下チームアシスト王のやぶちん。
彼に変わってCKからの得点力が増しました。
チームに合ったんでしょうね。

んでタクちゃん。
今季はボランチで出場することの多い中、達成したアシストが4つ。
それが全てスーパーなものでして。
動画で振り返りましょう。


①第13節、徳島戦@鳴門でイチのゴールをアシスト


鳴門で熊本史上初となる得点をアシスト。
危ない局面から一気にこちらの得点シーンを演出。
走っており且つ勝負したイチも素晴らしいんですが、タクちゃん良く見ていました。
7試合ぶりの得点、ずっと点が獲れずに喘いでいた時期を救ったフィードでした。



②第18節、水戸戦@KKで祐太郎のゴールをアシスト


祐太郎のJリーグ初ゴールをアシスト。
始まって間もない浮ついた時間帯、DFが祐太郎との競り合いに慣れてないと見るや、ゴール前にピンポイントクロス→あとは競り合い、てとこまで持っていった時点で勝負有り。
これも判断と精度の高さが光りました。



③第35節、福岡戦@KKでキタジのゴールをアシスト


違う角度から。


キタジ、待望のロアッソ初ゴールをアシスト。
久々左SBとして出場、武富から叩かれたボールを受けるや即座にゴール前を確認し、DFとの駆け引きを制したキタジの元へ。
相手、時間帯、決勝弾、そしてキタジ。
色んな意味で後世に語り継がれること間違い無しのスーパーなゴール。
それをスーパーなクロスでアシストしたタクちゃんあってこそ。
もうこれ完璧すぎて言葉がありません。



④第40節、鳥取戦@とりぎんでクラさんのゴールをアシスト


自分で言うくらい有名なクラさんの年イチゴールを演出。当然ロアッソ初ゴール。
クラさんは後半から1列上がって、更にサイドバックの上がるスペースを空ける為、中央に走る意識を持って臨んだ。
その意識がバッチリとシンクロ。
確かに後ろからのボールを蹴りこんだクラさんも素晴らしいけど、ここしかないという場所、走り終えてちょうど相手DFの間と間にボールを供給、素晴らしい。


4つ全てが何かしらの初という記録を付け記憶にも残るゴール。
どれも守りようの無いというか、ブロックを敷いていてもそれを無効にしてしまうような。

甲府戦、恐らく持たれるケースは多い。
でもそれは戻りきれてないところを狙うチャンスが増える。
そう、タクちゃんのアーリークロス、期待してますよ。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

2009年 年間アシスト記録 

2009/12/28
Mon. 13:09

GM、次のターゲットは久保らしい。

久保にしても「ゴンこんかったけんオレ?」みたくなりそうだなコレ。



■ 2009年 年間アシスト記録

さて本題のアシスト記録。
あくまで個人的な記録なんでご了承を。

名前記録平均出場
10木島 良輔60.1945
28藤田 俊哉50.1150
26山本 翔平50.1644
15市村 篤司40.0948
29原田 拓40.1143
23西 弘則30.0943
11宇留野 純30.1138
20チョ ソンジン30.1326
18石井 俊也20.0543
25西森 正明20.2018
14井畑 翔太郎20.4913
16矢野 大輔10.0336
27宮崎 大志郎10.1023
17山内 祐一10.0920
 420.83 


セットプレイのキックでのアシストも含まれており、
例えば原田の記録は全てCKからのものです。

ここでも際立つのがキジの記録。
得点ならびのアシストの2冠達成。

得点力のあるキジだからこそ空くスペースへの配給が見事でした。
それに、とにかくカッコイイ。
藤田先生にKK初ゴールをお膳立てしたスルーパスなんか超カッコイイ。

西クンとのスピードあるコンビネーションも見もので、成熟したらすげえだろうなって思ってたらね・・・

そんな熊本が誇るアタッカンテ・西クンも契約更改完了。ホッとしました。

そんな西クンは3つ。
タケシのゴールお膳立ては見事でした。


藤田先生の5、イチの4もそれなりの数字で立派。
もうちょっとこの2人はいけそうなですけどね。

ソンジンの3つ、
栃木戦で頭で石井に渡したのと、あと2つは6-0で勝った草津戦でのロングフィードなんですが、
アシストとしては記録してないものの3rdクール鳥栖戦でのフィードといい、いいもん持ってます。
今後、武器になるかもですね。


しかし、こうしてみると
今年抜ける人らのアシスト数の合計14本。
特に上位のキジと翔平が抜けますからね。
この辺をどう切り盛りしていくかが、来季の鍵になりそうです。

翔太郎や西クンへの期待は大きく掛かりますね。
得点にしろアシストにしろ。














[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04