Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2015総括#1~観客動員~ 

2015/11/24
Tue. 09:51

今シーズンもポストシーズンを傍目に終了してしまいました。
終わってみれば13位フィニッシュ。
最下位からの急上昇と見せ場は作ったものの、注目された途端に勝てなくなって伸び悩み。

それでも今シーズン、良いところは随所に。
まず一番に感じたこと。

「お客さんが着実に増えている」こと

これは紛れも無い事実で且つ素晴らしいことじゃないかと。
今シーズンの動員を表にして( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
日付 動員数 累計 平均 開催 相手 結果 天気 概要
1 3月15日 5,075 5,075 5,075 水前寺 群馬  
2 4月1日 4,072 9,147 4,574 うまスタ 徳島 平日
3 4月11日 7,040 16,187 5,396 うまスタ 横浜C  
4 4月26日 4,790 20,977 5,244 うまスタ 金沢  
5 4月29日 6,038 27,015 5,403 うまスタ 千葉  
6 5月6日 12,770 39,785 6,631 うまスタ 大分  
7 5月17日 4,164 43,949 6,278 水前寺 岐阜  
8 5月24日 13,132 57,081 7,135 うまスタ C大阪  
9 6月6日 4,560 61,641 6,849 水前寺 長崎  
10 6月28日 8,309 69,950 6,995 うまスタ 讃岐  
11 7月12日 3,978 73,928 6,721 うまスタ 愛媛  
12 7月22日 3,956 77,884 6,490 うまスタ 東京V 平日
13 8月1日 5,116 83,000 6,385 うまスタ 栃木  
14 8月15日 7,680 90,680 6,477 うまスタ 北九州  
15 8月23日 6,532 97,212 6,481 うまスタ 札幌  
16 9月20日 7,051 104,263 6,516 うまスタ 京都  
17 9月23日 10,142 114,405 6,730 うまスタ 福岡  
18 10月10日 4,002 118,407 6,578 水前寺 大宮  
19 10月25日 12,404 130,811 6,885 うまスタ 磐田  
20 11月8日 8,781 139,592 6,980 うまスタ 水戸  
21 11月23日 8,193 147,785 7,037 うまスタ 岡山  

苦しかった序盤、ホーム初勝利まで実に9試合を費やしたにも関わらず、全く減らすことなく。
最終的に7千オーバー達成。ホームの戦歴は最後まで厳しかったですがw
頑張りました。

動員の底上げがいかに出来ているかというのを10年間の平均、最多、最少値をまとめてみましたので~。
( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
年度 カテゴリ 平均 最多 最少
2006 JFL 3,764 8,999 1,813
2007 JFL 3,567 6,365 1,559
2008 J2 5,279 20,635 2,026
2009 J2 6,006 19,321 2,337
2010 J2 6,906 16,098 2,803
2011 J2 6,927 25,005 2,847
2012 J2 5,855 10,530 3,127
2013 J2 6,227 12,003 3,339
2014 J2 7,002 12,661 3,580
2015 J2 7,037 13,132 3,956

グラフも!
( ´∀`)ノ⌒[グラフ]ポイー
動員グラフ~2015

平均、特に最多値は自然ではなくイベント動員等に左右されますけど、注目は最少値。
右肩上がりです。
特に今シーズン最少の3,956は平日且つ雨の試合での数値。
最少がこの条件下でこれってかなりすごいことじゃないですかねえ。
だって比べるほうがアレかもですけどJFL時代の平均値を余裕で超えてるんですよw

個人的にこの最少値は、
「雨が降ろうが槍が降ろうが来る人達」
と思ってますw
クラブ側も思っているでしょうが、要はそれが本当のクラブの観客動員パワー、固定資産だと。

他のクラブを調べたことはありませんが、今季のであれば他の方がここに、、、


ありがとうございます。
見やすい。
大体平均の順位通りには収まってますかね。
つうか浦和の最少値22,363てすげ・・・

とりあえず!これから着実に伸ばしていきたいですね。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013総括#3~観客動員~ 

2013/12/11
Wed. 13:05

観客動員をば。

表から( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
日付 動員数 累計 平均 開催 相手 結果 天気 概要
1 3月3日 11,116 11,116 11,116 KK 鳥取  
2 3月10日 4,409 15,525 7,763 KK 千葉  
3 3月20日 11,874 27,399 9,133 KK G大阪  
4 3月31日 5,012 32,411 8,103 KK 富山  
5 4月17日 3,501 35,912 7,182 KK 愛媛 平日
6 5月3日 6,442 42,354 7,059 KK 水戸  
7 5月19日 3,381 45,735 6,534 水前寺 栃木 雨曇  
8 6月9日 5,460 51,195 6,399 KK 京都  
9 6月22日 5,966 57,161 6,351 KK 群馬  
10 6月29日 7,926 65,087 6,509 KK 群馬  
11 7月7日 4,139 69,226 6,293 KK 松本  
12 7月14日 5,603 74,829 6,236 KK 岐阜  
13 7月27日 5,013 79,842 6,142 KK 山形  
14 8月12日 5,513 85,355 6,097 KK 岡山 平日
15 8月21日 4,052 89,407 5,960 KK 松本 平日
16 9月5日 3,339 92,746 5,797 KK 北九州 平日再試合
17 9月15日 6,102 98,848 5,815 KK 東京V  
18 9月29日 6,051 104,899 5,828 KK 札幌  
19 10月27日 7,306 112,205 5,906 KK 長崎  
20 11月10日 6,561 118,766 5,938 KK 福岡  
21 11月17日 12,003 130,769 6,227 KK 横浜C  

今年は入場収入が過去最高を記録したとのこと。
成績はずっと下のままだったけども、終わりが近くなるにつれ、観客は逆に増えていったように思えた。
21試合のうち、平日4試合、水前寺1試合、雨もそこまで無くとなかなか恵まれた環境も左右したと思う。

今年スタートの鳥取戦での逆転負けは色々な意味で本当に痛かったけども、早めにガンバ戦を迎えられて、それでいて追いついてのドローまで持っていけたのはそれ以降の動員にも少なからず寄与してるのでは、と。
ただ、ガンバ戦がもう少し遅ければという思いも無きにしもあらずだけども。

ずっと勝てない中でコンスタントに5千、そして天皇杯からのホーム連勝でグッと。
こうして表にすれば本当に勝ててないんだけども、前文の通りで印象は悪くない。

最後の横浜FC戦は、キタジのホームラスト等もあったのにまた痛いものになったんだけど、それはしょうがないとして、来季、それよりも多大な影響を及ぼすであろうチケットの値上げ。
でも、ヴォルターズと比べてもほぼ変わらない、いやそれより割安感のある値段設定なので、その辺は良かったかなと思う。
私はすぐにシーズンパス買いました。歴史を切る訳にはいかないので笑

一覧を見て、1戦1戦蘇る記憶の断片。
延べ13万人の人たちがそれぞれにそうであろう。
でも熊本県180万人中13万は少ないかなと思うんだけども。
20万人で1試合平均約1万。早くこのレベルにしたいですね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012総括#1~観客動員~ 

2012/11/13
Tue. 09:04

長崎、昇格おめでとうござーます。
町田、また戻って来て下さいね。

プレーオフ、羨ましいですね。
魂の2週間、注目す。


熊本はリーグ戦が終わりました。
今年も総括を始めようかと。

まずは観客動員。
2010年、2011年と平均動員7,000に迫った勢いは今年は無く、6,000にも届きませんでした。

J2の総括されてるとこありましたので。
2012年Jリーグ 観客動員データ ~J2
2012シーズンのJ2、観客動員を見る
ヴァンフォーレ甲府が32得点をあげたFWダヴィの大活躍もあって初のJ2優勝を決め、最終節には湘南ベルマーレが逆転で自動昇格圏の2位を確保した2012シーズンのJ2。
http://qoly.jp/index.php/special/13093-2012-j2-attendance


それでは熊本の詳細を。
( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
開催日 動員数 累計動員 平均動員 開催 相手 天気
1 3月11日 5,817 5,817 5,817 KK 鳥取
2 3月25日 4,687 10,504 5,252 KK 湘南
3 4月1日 3,930 14,434 4,811 水前寺 岐阜
4 4月15日 5,472 19,906 4,977 水前寺 松本
5 4月27日 3,198 23,104 4,621 KK 岡山
6 5月3日 5,775 28,879 4,813 KK 東京V
7 5月13日 4,182 33,061 4,723 KK 甲府
8 5月27日 3,248 36,309 4,539 KK 山形
9 6月7日 3,127 39,436 4,382 KK 水戸
10 6月17日 4,572 44,008 4,401 KK 北九州
11 7月1日 4,326 48,334 4,394 KK 千葉
12 7月15日 7,620 55,954 4,663 KK 京都
13 7月29日 6,940 62,894 4,838 KK 徳島
14 8月12日 4,526 67,420 4,816 KK 栃木
15 8月22日 3,809 71,229 4,749 KK 草津
16 8月26日 10,530 81,759 5,110 KK 富山
17 9月17日 9,645 91,404 5,377 KK 大分
18 9月23日 8,152 99,556 5,531 KK 福岡
19 10月14日 7,127 106,683 5,615 KK 町田
20 10月21日 6,585 113,268 5,663 水前寺 横浜C
21 11月11日 9,688 122,956 5,855 KK 愛媛
オレンジのラインが平日開催です。

グラフも( ´∀`)ノ⌒[グラフ]ポーイ
20121112a.gif

昨年のまとめがコレ→http://takanadata.blog99.fc2.com/blog-entry-290.html

昨年は2.5万人の大動員に引っ張られて平均は7千弱になりましたけど、今年は大規模な動員試合はありませんでした。
その2.5万人試合が無かったら、今年と同じくらいの平均になりますので、今年が本当の実力なのかなと。


成績が落ち込んだ前半は本当に少なかった。
最初の11試合の平均は4,394に対して、後半10試合の平均は7,462と一気に上昇。
富山戦でカモンロッソをやり始めての残り5試合に至っては8,239と素晴らしい数字。
ここにもカモンロッソ効果が出てると思います。
水前寺の動員数も悪くなく、コンスタントに良かったかなと。
ただ、スポンサー獲得に及ぼしかねない前半の動員の少なさ、後半のほうは小規模な動員工作は行われていたのかも。

日曜開催の影響はどうだったでしょうか?
これは各個人生活環境の違いがあるので何とも言えませんけど、ホームゲームに至ってはそこまで影響は無いと思ってます。
アウェイは影響ありありですけどね。

来季はチケットの値段が底上げされ、その影響がどうでるか、
お金を払ってまでと思っているいわゆる“タダ券層”の取り込みは出来るか、
バスケチームとの競合はあるか、など色々ありますな。

最近は若いコたちが増えたかなと思ってます、なんとなく。
よきかなよきかな。

[edit]

CM: 3
TB: 1

page top

動員試合の勝敗~'12 31節 

2012/08/29
Wed. 13:54

今まで「苦手」と思われてきた動員の掛かった試合。
先日の動員試合に勝利して今までの戦歴をまとめてみました。

( ´∀`)ノ⌒[表]ポイー
日付 相手 結果 得点 失点 得点者 場所 天気 動員数
2008 9月23日 37 横浜C 1 0 吉井 KK 15,588
2008 11月30日 44 広島 1 2 木島 KK 晴曇 20,635
2009 5月10日 14 甲府 0 1   KK 19,321
2009 10月18日 45 福岡 0 1   KK 12,730
2009 11月29日 50 富山 2 0 小森田、山口 KK 16,585
2010 9月23日 27 横浜C 0 2   KK 12,036
2010 10月3日 29 福岡 2 1 松橋、松橋 KK 16,098
2010 11月28日 37 北九州 3 0 カレン×2、西 KK 11,048
2011 7月17日 21 富山 1 1 根占 KK 25,005
2012 8月26日 31 富山 3 0 養父、片山、大迫 KK 10,530


ここでいう動員の掛かった試合の定義は1万オーバーとしました。
実際は8~9千人台の試合も動員を掛けているんだろうと思いますがキリのいいところで。

で、まとめると苦手意識何のその、10戦で5勝1分4敗と勝ち越しております。

昨年の2.5万人ドローが衝撃的だったからでしょうか。
地上波である時はマズイ試合が多い気がしますがw

1年目はアウェイでも観客の多い試合に本当に強かった。
初の1万人オーバーとなった横浜FC戦、終了間際に木島のクロス→コモのダイビングヘッド折り返し→吉井が体で押し込む大盛り上がり、あの時の歓声は今でも忘れられないです。

あと09年の武士引退花道ゴール。
あれは泣いたなと。

そして今年の動員ゲームも忘れ得ないものとなりましたね。
これからも動員ゲームに強い、いやもっともっと強い熊本になっていきたいもんです。

ただ1万以上の動員ゲームが減ってきてるのはちょっと寂しいけど、自然に入るようになって欲しいすねえ。
そうだよ、動員ゲームとかじゃなくて自然と1万オーバーっていうのが大事ですた。


しっかしこの表の10戦中3戦はvs富山さん。
すっかりお馴染みになりつつありますね。
是非来年も一緒にやりましょう。


【送料無料】動員の革命 [...

【送料無料】動員の革命 [...
価格:798円(税込、送料別)



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

動員の落ち込みについて 

2012/06/26
Tue. 22:47

Jリーグ入りして5年目を迎える熊本、毎年順調に観客動員を伸ばしてきた。

2008年・・・5,279名
2009年・・・6,006名
2010年・・・6,906名
2011年・・・6,927名

しかしながら、今年に入って10試合を終えた平均は今までのそれを大きく下回る。

2012年・・・4,401名


ツイッター上に流れていた北九州市立大学の南准教授のツイートをお借りして。
グラフはこちら↓

AwNCYibCEAAq1gQ.png

北九州の動員についての語りだと思うが、グラフを見て驚いた。

熊本がJ2ワースト2位の凹み具合。
ワーストの福岡は“降格”という特殊要因があるし、、、

何故ここまで?
日曜固定の影響は少なからずあると思う。

落ち込んだ成績が原因は何かあるのか、
これまでの今季の動員を表にしてみた。

日付 動員 平均 場所 - 相手 勝敗 天気
1 3月11日 5,817 5,817 KK   鳥取
2 3月25日 4,687 5,252 KK   湘南
3 4月1日 3,930 4,811 水前寺   岐阜
4 4月15日 5,472 4,977 水前寺   松本
5 4月27日 3,198 4,621 KK 平日 岡山
6 5月3日 5,775 4,813 KK   東京V
7 5月13日 4,182 4,723 KK   甲府
8 5月27日 3,248 4,539 KK   山形
9 6月7日 3,127 4,382 KK 平日 水戸
10 6月17日 4,572 4,401 KK   北九州


平日が2回、水前寺が2回、ウンその4回は十分に響いていると思う。
けれど、その4回を除いた平均ですら、4,714と5,000にすら届いていない。
むしろ6,000をオーバーした試合が1度も無いとは・・・
平均の動員数は、大動員に影響はされるが昨年6,000を普通に越える試合は多々あった。
それを踏まえて雨でも槍でもというような観客は5,000は存在するかと思っていただけにショックだった。

そして表を見て解るように、ホームは負けこんでいないし、雨も降っていない。
雨っぽい天気はあったが。

順位はやはり、大事なのだろうか、、、
降格組が軒並み減っているのを見て、やはりそのステータスはプライオリティが遥かに高いものだと思わざるを得ない。
もしくは日本代表始め、様々な試合が放映される中、わざわざサッカーを見に行かなくても、的な?

充実したグルメ、鳥肌の立つような選手紹介、美しいピッチ、、
そういった部分は年々レベルアップしていってるんだけどなぁ、、、orz


残り9試合、全て8,000を集めても9,000を集めても昨年を越えることは出来ない。
昨年、一昨年を越えることはもう不可能に近いが、洗練された観客で共に戦っていくしかない。
そう、「応援は」洗練されていくと思えばいい。
そうやって洗練を繰り返して、一体感は数年前の同じ動員数より遥かに高いものになっていくんだろうと思う。


一方、増やすにはどうすればいいのか、全然解らないw
これは裾野を広げる以外に無いと思う。
草の根運動、少しでも興味を持ってもらうことしかないし、それは前にも後にも、である。
南准教授も言われているように「地道な頑張りと後押し」。
そして火を絶やさないこと。


だけど子ども達の存在は大きいかなと。
親に連れられて当たり前のように通う子ども達、その存在。
熊本が、ロアッソ誕生前後世代オンリーになるにはまだまだの年数要るけど、でも我々県民がキッチリと応援していけば自ずと、、、
という希望ぽい思いはあったりする。


とりあえず、今週日曜は強敵・千葉。
連勝の掛かる大事な一戦。
後押しは本当に重要、みんなで行きましょうKKウイング。

19時キックオフということで子供連れは次の日学校や保育園で大変だけど思いっきり昼寝させて行きましょう!
ウチもそうします( ゚∀゚)o彡

[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

2017-02