Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

【'11J2 戦25節】vs徳島 

2011/08/22
Mon. 22:49

8/21 ホーム/5,345人

■結果:
熊本 0 - 1 徳島

■得点経過:
53' 失点

■ 勝敗および順位:
7勝8分6敗 勝点29 得点17 失点23 得失点-6 取得率.460 10位↓

■ 対戦相手通算:
徳島:2勝1分6敗 勝点7 得点7 失点19 取得率.259

----------------------------------------------------------------------

今回は長女が書きましたw
今度からお願いしようかーなんて・・ww

------

最近全くロアッソの試合観戦に行っていなかったが、久々にKKWINGに足を運んだ。
その日は乱層雲と入道雲が空を覆っていたので、雨が降ってピッチコンディションが悪くなる事を予想していた。
応援に来たからには、負けてほしくない。ワクワクする試合を見せてほしいと思っていた。

熊本はMF田中のスピードを生かし、カウンター中心で攻める。
徳島はパスを巧みにつなぎ、敵陣深くまで進入してきた。
熊本は少し危ない場面もあったが、GK南のナイスセーブで、スコアレスで前半を終えた。
私はハラハラしつつも、楽しんで試合を観ていた。

後半は、イエローカードが熊本にも徳島にも出た。
後半3分にはFW長沢、6分にはDFソンジン、44分にはDF片山にイエローが出た。
そんな中、スコアを動かすきっかけになったのは、セットプレー。
徳島は遠めの位置でFKを得て、MF島田が、直接ゴールを狙う。
その強いシュートが南のファンブルを誘い、DF島村が蹴り込んだ。
徳島に先制を許してしまったが、私は余計に燃えた。それと同時に、ワクワクが強くなった。
届かなくても、もっと声を出したい。そう思った。
先制の後、両チームにチャンスが多くなった。しかし相手の好守により、そのチャンスをものにできない。
熊本は西森から片山、田中(俊)から武富、根占からイニョンという風にカードを切った。
徳島もドウグラスから佐藤、衛藤から徳重、島田から濱田と、カードを切る。
熊本は、チャンスをものにして1点を取りたいところだった。
しかしアディショナルタイムが終わるまで、熊本は徳島のDF陣を崩せず、徳島も熊本のDF陣を崩せずに、
0-1で負けてしまった。

結果的に負けてしまったが、私はとてもワクワクした。よい試合だったと思う。
久々に観戦したからか、やはりチームが強くなっていたばかりでなく、一人ひとりも強くなっていたのではと思った。

メインスタンドからの声も選手に届き、選手の後押しに少しでもなるのなら、私はこれからも熊本を応援する。
ひとりが来ることで、選手が少しでも頑張れるのなら、私はこれからもスタジアムに足を運ぶ。
そして、熊本が勝つ瞬間――J1という夢の舞台へ上がれる瞬間を、この目で見たい。
[増え行く失点と下がり行く順位]を、変えていきたい。

[増え行く勝点と、上がり行く順位]に。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。