Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

【2016 J2第13節】vs千葉 

2016/05/16
Mon. 17:53

■ 得点経過:
56' 失点
74' 失点

■ 勝敗および順位:
4勝1分3敗 勝点13 得点6 失点5 得失点0 取得率.542 15位↓(暫定)

■ 対戦相手通算:
千葉:2勝4分7敗 勝点10 得点7 失点29 取得率.256

----------------------------------------------------------------------

震災から1ヶ月。
奇しくもJリーグが開幕した5.15に、そのJリーグへ復帰することが出来ました。
復帰の場を作って下さった千葉の選手、スタッフ、サポーター、ありがとうございました。
色々な、本当に色々な手助けがあって。
そして2016レプリカもちょうど間に合っちゃったりして。
サッカーの神様が何とかしてくれる的舞台が整いまくりでした。

写真 2016-05-15 16 29 21

私は仲間たちと熊本市内で参戦。
4日前に知人が思い付きで急遽やろうと。お店もとても協力的で全部で80名程で。
久々に会う人たちは、心配して損するくらいにいつも通りで、そして元気でした。
映し出される映像、大入りのフクアリ、真っ赤なアウェイ席・・・
本当に、サッカーの神様が何とかしてくれる的舞台が整いまくりでした。
千葉は日本中と戦ってるんだ、なんて気の毒に思ったりしながら。

久々の仲間たちとの日常に、
アウェイに関わらず赤の、ホームのユニを纏う選手達に、
PV会場で歌ったHIKARIに、
涙するかと思いましたが、PVの会計担当してたので、不思議なくらいに1/34状態で臨みました。


でも、やっぱり、現実は厳しかったです。サッカーの神様以前の問題でした。
前半38分頃から止まる足に、目を疑いました。
準備して、準備して、準備して、必死こいて練習して、練習して、練習して、
そしてようやく勝ち点3を手繰り寄せる資格を得るのがJリーグだなと改めて痛感、甘くない。



まさに。
それだけのメンバーが揃っているのがJリーグ。
だからこそ、戻って来た甲斐があると言うもの。

写真 2016-05-15 18 10 12

「ただいまJリーグ」

今は不甲斐ない私達ですけど、またよろしくお願いします!
今度はきっと、勝ち点3頂きます!



さて、後記は別リリースにしようかと思ったのですが続けます。

復帰戦は色々なメディアに取り上げられ、そして色々なサポーターに注目されておりました。
ツイッターでは様々なことが呟かれ、RTやファボしまくる1日でした。

ご紹介したいモノばかりですが、それはまとめサイトの方々にお任せするとして。

ゲキサカさんの、このサポーター記事写真から伝わってくるモノが大きかったので。


避難所生活を余儀なくされていた選手も居ますが、サポーターも同じこと。

実家を失った仲間もいます。
PV会場にすら足を運べない仲間もいます。
巻と一緒にずっと物資を運んでいた仲間もいます。

試合前、そして90分、1/34として臨めました。
けれど終わってから、PV会場で号泣しました。

昨日、Jリーグに復帰してくれて「嬉しかった」です。
Jリーグに参入出来た時や、
資金難による存続の危機を脱した時も、
「嬉しかった」です。

けれど決定的に違うのは、今回は純粋に嬉しい感情だけじゃなくて、悲しみや悔しさや安堵や申し訳なさや、本当に様々な感情と同席しています。
そして圧倒的な感謝の上にそれらは成り立ってます。
手段は何であれ寄り添って頂いた方々へ感謝しきれない思いです。
この感謝の思いがなければ、崩れるよね、と思ってしまうレベルです。

この1ヶ月、熊本は本当に色々なことがありました。
現状、ひとりひとり、地域地域で被災の状況は違います。
けれど、みんなきっと感謝しています。
全国の方たちに対して、様々な感謝です。

このサポーター達の涙は、様々な感情と共に、非常に大きな感謝によるものと思っていただければ幸いです。

この感謝の思いをこれから少しずつお返し出来たらと思わずにはおれません。
どうかあと少し見守って下さい。



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。