Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2010年 選手シュート記録 

2010/12/20
Mon. 12:58

昨日、DJコバの計らいで、KKの芝の上でサッカーを楽しんできました。
我らの聖地・KK。
その芝でサッカーってめっちゃテンション上がっちゃって、まず寝転ぶというお約束の後、
試合前の写真撮影、それ終わってからスタンドに手を振る(仕草)、円陣組むというね、
もう憧れだったこと出来て楽しかったの一言。

いやあ、素晴らしいひと時でした。
またやりたいもんですが、一年の締めくくりにって感じがいいな。



さてさて、今季の選手個人シュートの状況。
平均順に並べております。

早速( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
氏名 平均
27 ファビオ 2.56 28
10 松橋 章太 2.46 71
33 片山 奨典 1.81 20
32 カレン ロバート 1.71 25
26 平木 良樹 1.67 14
17 山内 祐一 1.62 5
13 大迫 希 1.57 4
14 井畑 翔太郎 1.40 14
8 原田 拓 1.18 30
22 吉井 孝輔 1.06 35
23 西 弘則 0.98 20
28 藤田 俊哉 0.94 8
11 宇留野 純 0.79 17
25 西森 正明 0.64 8
6 福王 忠世 0.55 18
15 市村 篤司 0.51 8
24 筑城 和人 0.42 13
30 渡辺 匠 0.37 5
19 堤 俊輔 0.30 5
16 矢野 大輔 0.25 8


上位は松橋以外、途中加入とか安定的に出てなかった選手たちばかり。
平木の位置はちょっと以外でしたが、ファビオや奨典は納得。
意識はもっとあったように思うけど数字からしたらこんなとこか。

松橋さんは安定的に出場してただけに本数はダントツ。
平均でも2位と、やはりFWとしての役割は果たしていたという数字。

だけど、他の前目の選手たちが意外と打ててない印象。
クラブ的に少なかった今季ですが、西、宇留野、西森など、アタッカー陣が特に少ない印象。
ミドルの位置からも余り打ててなかったですもんねぇ。
昨年は3人とも平均1本以上いってたんですがね。
ゼロトップとかやってましたから戦術上という意味もあったんでしょうけど。

FW陣ももうちょっと打てないかなぁ・・
でもまぁ過去のデータ上、平均3本以上はおらずFW陣としてはこんなもんなのかなーなんて思ってしまったりして。
ちなみに過去最高は2008年ユタカの2.91本。

上記しましたけど、
全体的にクラブとしての本数が少なかったので、やっぱり少なめ。
勝ち越せたのに意外ですよね。
やっぱり得点は少なかったのは頷けるか。

来季はどんな戦術になるか楽しみですが、攻撃をシュートで終わらせるような感じになってくるんじゃないかなーなんて一人勝手に期待をしております。

そうなるとぐっと平均も上がるね。
来年のこの時期が楽しみだ。














関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

お疲れ様です!!
得点するにはやっぱりシュートを打たないといけないですから、
来年は中盤の選手ももっとあシュートを打たないとですね。

得点も増えれば、観客や勝利数ももっと増えてくると思うので、頑張ってほしいですねv-392

Mr.ロアッソ #4ar3Gsb2 | URL | 2010/12/22 12:43 * edit *

>Mr.ロアッソくん
どもども。
そうねー結構少なめでも勝ててていつこれが崩れるか心配だったけど意外と持ってて驚きでした。

勝負というかね、行けーってところはあったけど、奨典なども積極的にいくだろうしまた楽しみですな来季が。

高菜@管理人 #- | URL | 2010/12/23 17:43 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/169-37b11d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュート! 1巻

サッカー漫画の

マンガ情報サイト | 2011/01/06 14:44

page top

2017-05