Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

前期と後期の差 

2011/11/24
Thu. 22:44

何か戦々恐々としてしまうこの時期ですね、、、


さて、なかなか上がらない終盤戦、
ちょっと前期と後期の成績を集計してみました。

つっても今季は震災の影響でスケジュールが狂ってましたので前期に全クラブと1回戦うってことにはならなかったですけど参考までに。
(。・ω・)σ ⌒[表]ポイー

前半戦
- 試合数 勝ち点 得点 失点 シュート数 被シュート数 先制できた 先制された スコアレス
- 19 26 15 21 188 164 8 8 3
AVG - 1.4 0.8 1.1 9.9 8.6 0.4 0.4 0.2

後半戦
- 試合数 勝ち点 得点 失点 シュート数 被シュート数 先制できた 先制された スコアレス
- 17 21 15 21 173 173 6 11 0
AVG - 1.2 0.9 1.2 10.2 10.2 0.4 0.6 0.0


とまあ見てもらうと解るんですが、平均はそこまで変わらない。
でも何ていうか取れてない印象。
違うと言えばオレンジの部分、その差かなと思います。
スコアレスがない、その分先制されている、印象が悪い、という。

あとは被シュート数の違い。これは顕著かもしれません。
正直前半戦は異常なくらいの被シュート数で、そこまでディフェンスが徹底されてました。
だからと言ってそれが失点数の少なさに結びついているかというとちょっと違いますが、けれど確率は下がるわ攻撃の時間は長くなるわということが考えられます。

まぁ総称していえるのは「守備が悪くなっている」ということ。
攻撃は得点は現在同じであと2試合を残している後期のほうが有利。
得点力不足、ではなくそれは結果が出ていないから。


残り2連勝して少しでも多くの項目、前期を超えたいです。
つか超えてくれ。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/284-d37f84f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04