Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2011総括#2~シーズン別成績~ 

2011/12/12
Mon. 09:26

どうも、大忘望年祭、行けなかった人です。
今年も盛り上がったみたいですね~~何よりです。

サポ主導ってすごいなあと今更ながら。
来年もその次もずっと続けていきたいことですな。
オレも行きたかったな(´;ω;`)

さて、本題、シーズン別の成績の数値をちょいと見てみましょう。
(。・ω・)σ ⌒[表]ポーイ
試合 順位 勝点 得点 失点 得失 SP得 SP失 SH 被SH
2008 42 12/15 10 13 19 43 34.1% 46 72 -26 15 18 405 555 -150
2009 51 14/18 16 10 25 58 37.9% 66 82 -16 14 27 492 644 -152
2010 36 7/19 14 12 10 54 50.0% 39 43 -4 10 14 356 369 -13
2011 38 11/19 13 12 13 51 44.7% 33 44 -11 6 15 373 354 19


順位は去年より下がり2桁順位へ。
当然の如く取得率も下がったものの4割以上はキープ。

得失点はまたもマイナス2桁へ転落。

そして今年の特徴としては
セットプレイで取れなかった、セットプレイで取られすぎた、シュート数と被シュート数の差がはじめてプラスになった、
といったところでしょうか。

シュート数の1試合平均は去年とほぼ変わらない。
けれど被シュート数は激減して初めて1試合平均を10本以下におさめました。
これは目を見張るほどの改善。そしてこの結果が特に序盤の好調を維持する結果につながったかなと。
来季も続けていきたいもののひとつ。

ただセットプレイの下手さは・・・汗
余りにも少ない6得点、失点も去年よりも多い。
コレに関しては本当に改善が急務。
鳥栖戦でよく表れていたように、後半全く点取れる気配の無い、入ってもただそれは偶然のような戦術だったけども、それでも1点取れたのはセットプレイから。

ちなみにセットプレイで取った6点はこんな感じ。
・長沢、PK(vs愛媛)
・ファビオ、CKのこぼれ球をオーバーヘッド(vs京都)
・長沢、CKを直接頭で(vs千葉)
・原田、間接FKを蹴りこむ(vs湘南)
・原田、直接FKを蹴りこむ(vs愛媛)
・大輔、CKを直接頭で(vs鳥栖)

とまぁ全然思い出せるというねアハハ。

本当に困った時のセットプレイとなるまでになってくれたらと。
しかしシーズン当初から「高さ」が目について、特にセットプレイは期待やねって思ってたらどーしw
やっぱ高さだけじゃというのを思い知らされたな。
なにかチグハグになり出したシーズン中盤以降もセットプレイで取れていたらと思うと・・・たらればはアレですがね。

来季はこのセットプレイだけでも改善されれば数字的には結構いいかもしれない。
タクちゃんもFK2発捻じ込んでいい感じだし、のぞみんもキッカーとして育ってきてるのでその辺期待したいですな。

やべ、セットプレイの総括みたくなっちゃった(笑)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/291-dbf60013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07