Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2011総括#5~選手のシュートと決定率~ 

2011/12/27
Tue. 23:24

クリスマスが終わればもうすぐ年末ですな~。
明日から消防団の夜警か・・・それで年末潰れるんだよな(わらい


さて、今回はシュート数と決定率について。

それでは早速表を。シュート数が多い順です。
( ´∀`)ノ⌒[表]
名前 シュート数 平均 得点 平均 決定率
9 長沢 駿 55 1.95 8 0.28 14.5%
27 ファビオ 55 2.01 3 0.11 5.5%
14 武富 孝介 41 1.71 1 0.04 2.4%
8 原田 拓 36 1.06 2 0.06 5.6%
7 片山 奨典 36 1.72 1 0.05 2.8%
13 大迫 希 24 1.36 5 0.28 20.8%
23 根占 真伍 20 0.90 4 0.18 20.0%
22 吉井 孝輔 18 1.30 1 0.07 5.6%
5 エジミウソン 14 0.55 1 0.04 7.1%
32 ソン イニョン 13 1.95 2 0.30 15.4%
15 市村 篤司 9 0.26 1 0.03 11.1%
16 矢野 大輔 8 0.47 2 0.12 25.0%
24 筑城 和人 7 0.43 0 0.00 -
25 西森 正明 6 0.75 0 0.00 -
28 菅沼 駿哉 6 0.37 0 0.00 -
2 チョ ソンジン 5 0.42 0 0.00 -
30 仲間 隼斗 4 0.55 1 0.14 25.0%
11 宇留野 純 4 1.16 0 0.00 -
10 松橋 章太 3 1.59 1 0.53 33.3%
4 廣井 友信 3 0.15 0 0.00 -
6 福王 忠世 2 0.13 0 0.00 -
17 齋藤 和樹 2 0.61 0 0.00 -
26 田中 俊一 1 0.94 0 0.00 -
34 田中 達也 1 1.36 0 0.00 -

今年はエース級の活躍した個人が居なかったですなぁシュートまで持って行くような。
戦術云々あるかもだけど、一番シュート平均の高い選手がファビオの2.05で、ここまで落ち込んだことは今まで無かったです。
(ちなみに去年の一番平均値高いもファビオ=2.56)
チーム内得点王の長沢で1.95か・・・もうちょっと打っていかないとねー特に前線の選手たちは。
仲間くんなど最初は意識高くて良かったのに後々はほとんどシュートチャンスに恵まれず。
イニョンのシュート意識の高さは見た通りだな。

今回シーズン途中から集計してて思ったけどボランチの選手たちが打つ機会が多かったねーと思いました。

決定率は高め。
特にのぞみん、決定率20%オーバーは立派ですな。
選手間でも「シュートが上手い」と言われている選手なので今後楽しみです。

ネジも決定率が20%オーバー。
かなり貴重な得点ばかり決めてたもんね~ここぞという時に。

ファビオの今年の「ついて無さ」(あえてそう表現)はかなりのもんです。
1年目が良かっただけにね。
開幕戦で1vs1を外してから今年の歯車が狂った感じだけど元々打っていく選手なので来季は持って来るでしょうそれなりの成績をもってくるっしょ。



あ、さて、
何でも柏の9番にオファーしたとかw
さすがです熊本。
人の動き、色々あるけどやっぱ熊本だわw
無くても楽しめるって素晴らしい(人´∀`).☆.。.:*・°
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/293-3199af33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05