Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

大坪正則氏のサガン鳥栖批判について 

2012/08/08
Wed. 21:24

オリンピック、甲子園で盛り上がる最中、産経新聞のサイトでこのようなコラムが掲載された。

【スポーツ経営放談】帝京大経済学部教授・大坪正則

J1鳥栖の観客が入っていないこと、PRがなっていないことなどをクラブの生い立ちが現状を引き摺っている風な書き方。
かつてクラブライセンス制度に関しての意見でもアメリカのNFLについて語っていた同氏、今回も対極としてNFL球団について言及しておられる。


鳥栖はJ1目下8位につけ、観客動員は平均1万を超える。
これがどれほど凄い事か、それなりにサッカーを知っていたらとは思うが。

3ページ目に
「鹿島との対戦にもかかわらず観客は約1万3000人。スタジアムが満杯になる日がいつ来るのか想像すらできない。」
とある。
教授ともあろうお方が下調べもせず思った事をそのまま書いてしまわない方がいいのではないだろうかとも思うが、恐らくどこかで培った「鹿島=スゴイ」のまま書かれているだろう、その鹿島、前のホームゲーム1.5万人でベアスタとの差、僅か2千。
そして前年の12月の最終戦、vs熊本との試合はベアスタに2.2万人をも動員し限りなく満席に近づいている。
単なるリーグ戦、しかもJ2で、である。
人口比率で見るならこれは相当なものであるというのは明らか。


文自体が「パッカーズ方式」を言いたいが為に書いたような感じだが、その引き合いに出されたパッカーズは製缶工場を親会社としてスタートしている。
それ以後の歴史はどうあれ続けてこれたのは立派だとは思う。
鳥栖は、スタートの事を冷ややかに書かれているが、実質「ゼロから」だ。
それがどんなに大変か、地元の理解や融和無くして進める事が出来るものなのか、甚だ疑問である。
それに鳥栖だってここまで来るには、、、うむ言うまい。



我が熊本は資金面、動員面で厳しい現状に晒されている。
人口180万、プロスポーツは現状サッカーだけという土壌。
それなのに平均動員は鳥栖の半分にも満たない。
それでもクラブは理解や融和を求めながら前を向いてやっていってくれている。
パッカーズ方式か何か解らないが、存続の為なら最大限の力は貸していきたいものだ。
そう思う人達は、鳥栖にはもちろん熊本にも、そして全クラブに存在している。

何をどうすればいいか、何が合格かは書いて無いが、どうせなら鳥栖、Jリーグ、サッカー界全体を取り巻く環境、そして将来像などを経済学的に書いて欲しかったなと思った次第だ。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

はじめまして!
サガン鳥栖掲示板等で話題になっててぐぐってたらこちらへ^^

本当にびっくりな記事でした

鹿島戦は有料観客数が12000超で

子供連れのファミリーの子供の人数はカウントされて無かったかも
と聞きました


ロアッソのブログはパン屋さんのや、赤馬黄鷹三なすびさんとか
よく見てます^^

またちょくちょく来させていただきます

マスター #- | URL | 2012/08/10 01:38 * edit *

>マスターさま
はじめまして~
なかなか強烈なコラムでしたねぇ。
後に氏が佐賀出身と聞いて更に驚いた次第です。

そうなんですねぇ~
でもそれだけ入ったときのベアスタの、それに勝ち試合の雰囲気に良い意味飲まれないなんてアウェイ側?と思ってしまいますが、立派な勝利ですね~~素晴らしい!!


上記お二人に比べて頻度少なくてツマんないブログですが、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

高菜@管理人 #- | URL | 2012/08/10 12:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/342-bbea0240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。