Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

6年間の思いを込めて 

2012/10/09
Tue. 13:40

6年前の2006年10月8日、
JFL1年目でチーム名もロッソ熊本だった時代、初めてJクラブに挑んだ試合が天皇杯、相手は仙台、場所はユアスタ。


当時、ロッソ熊本は昇格を目標というより絶対としていた為、リーグ戦は常にピリピリムードが漂ってまして。
忘れもしない9月に行われたHondaFCとの天王山に敗れ、順位はズルズルと後退の最中でした。
勝って当然、負けたら失うものが大きい、よって失点しないよう、しないようとリスクを負わないそんな戦い方で見ていてつまらないサッカーが常だったと記憶してます。
それは自分らが全てのプレーに対して上記したような「お前ら勝って当然だろ、何やってんだ」のような気持ちで見ていたからに違いないと今思えば。


熊本での放映はリアルタイムでは無く、録画放送を情報シャットアウトしてサポーターみんなで集まって見ました。
ユアスタのサポーターとピッチはとても眩しく見え、加えてここ最近展開しているサッカーなら勝負にならないかな、自分はそんな気持ちでスタートしてたような。
だけど、違いました。

「とても楽しかったです。」

なんて小学生低学年のような感想ですが、決まり事の無いようなのびのびしたサッカーにワクワクしてみんなで盛り上がりました。
結果は0-1で敗戦。
だけど恐らくチンチンにされても楽しかったに違いない、そんな舞台、そして相手。
このサッカーなら!と揚々としたもんですが、リーグ戦になると例のようになって結局その年は昇格出来ませんでしたけど(笑)
その後無事にJリーグに昇格して仙台と暫くJ2を共にしたものの勝つことは出来ませんでした。
セットプレイでかなり失点してた思い出。


明日、日程は2日違えど6年前と同じカードを戦います。
熊本は胸に書いてある文字も同じ「白岳」で誇らしい。
あの頃ピッチに立っていた選手は居るかなあ。居てももうタダヨ、市村くらいだけど。
あ、森川は頑張ってました(笑)
陣容は全く様変わりして立ち向かう。
それは相手も同じでしょうし、そんな6年前の思いなんて知らないでしょうけど、スポンサー、サポーターにしてみれば初めて戦ったJクラブ、思いを込めて戦う。

現地参戦もテレビ参戦も出来ないけれど、

「とても楽しかったです。」

またそう言える戦いになると、願ってます。
クラブ史上初の4連勝を達成したばかり。
次は初のベスト16進出を期待して( ゚∀゚)o彡
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/356-adad3665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。