Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012総括#2~選手出場記録~ 

2012/11/17
Sat. 23:49

J1の残留争い、白熱してますね~。
そして明日はJ1への最後の枠を争うプレーオフ。
熱いです。

さて、総括#2、出場記録。
昨年のを参考に→http://takanadata.blog99.fc2.com/blog-entry-295.html

それでは今年の記録を(。・ω・)σ ⌒[表]ピーン
- 名前 平均 出場 フル スタメン 途中 ベンチ 割合
18 GK 南 雄太 3,432 88.00 39 38 39 0 0 0.908
10 MF 養父 雄仁 3,414 85.35 40 31 38 2 0 0.903
7 DF 片山 奨典 3,413 85.33 40 35 38 2 0 0.903
4 DF 廣井 友信 3,130 89.43 35 34 35 0 0 0.828
14 MF 武富 孝介 3,091 83.54 37 26 36 1 0 0.818
38 DF 藏川 洋平 2,904 85.41 34 30 32 2 0 0.768
8 MF 原田 拓 2,526 72.17 35 19 30 5 3 0.668
22 MF 吉井 孝輔 2,431 83.83 29 22 27 2 4 0.643
5 DF 矢野 大輔 2,266 80.93 28 25 25 3 2 0.599
17 FW 齊藤 和樹 2,044 68.13 30 12 23 7 4 0.541
24 DF 筑城 和人 1,689 80.43 21 14 18 3 7 0.447
15 DF 市村 篤司 1,450 58.00 25 11 14 11 5 0.384
11 MF 藤本 主税 1,417 67.48 21 5 17 4 1 0.375
19 MF 五領 淳樹 1,134 54.00 21 0 16 5 6 0.300
13 MF 大迫 希 1,074 44.75 24 2 9 15 14 0.284
3 DF 高橋 祐太郎 1,056 48.00 22 4 10 12 6 0.279
9 FW 崔 根植 897 52.76 17 3 12 5 4 0.237
25 MF 西森 正明 827 63.62 13 2 11 2 12 0.219
6 DF 福王 忠世 758 68.91 11 7 9 2 18 0.201
23 MF 根占 真伍 608 43.43 14 3 6 8 1 0.161
39 FW 北嶋 秀朗 535 66.88 8 3 6 2 2 0.142
20 FW 白谷 建人 384 29.54 13 1 3 10 4 0.102
1 GK 岩丸 史也 348 87.00 4 3 3 1 38 0.092
27 MF ファビオ 211 70.33 3 2 2 1 1 0.056
30 MF 仲間 隼斗 190 12.67 15 0 0 15 7 0.050
26 MF 田中 俊一 187 46.75 4 1 2 2 4 0.049
31 MF 山崎 侑輝 41 13.67 3 0 0 3 0 0.011
21 GK 畑 実 0 0.00 0 0 0 0 4 0.000
32 DF 森川 泰臣 0 0.00 0 0 0 0 2 0.000
16 MF 甲斐 敬介 0 0.00 0 0 0 0 0 0.000
28 MF 田島 翔 0 0.00 0 0 0 0 0 0.000
29 FW 田中 達也 0 0.00 0 0 0 0 0 0.000
41,457 - - - - - - -

まずは熊本に来てから連続フル出場記録の途切れた雄太には驚きました。
それでも最終的に1位へ。これで1位は3年連続。

なかなかずっと出ずっぱりな選手は、前半なかなか定まらない時期があった為に割りとバラけていますけど、養父、片山、武富、廣井、原田は年間通して安定してましたねえ。

驚いたのは合計で6位の藏さんだわ・・・
松本戦からデビューしていきなりフル出場、それから素晴らしい活躍でした。

孝輔は3バックの前半戦、真ん中として出場機会あったのですが、4バックになってからは大輔に譲ることが多くなりました。

成長著しいのは和樹。
昨年の7試合、296分から一気に上昇。
高木イズムを吸収し、今や欠かせない選手になりました。
前線からの守備やキープなど去年とは比べ物にならないくらいです。

1年目のルーキー、五領が21試合に出場。
明るくて積極的で、前を向ける選手なのでこれからが物凄く楽しみ。

同じく今年加入の祐太郎も結構目立つ活躍。
来季は背番号がFW的なものに変わるかもですなw
ケガ離脱残念・・・

ノゾミは今年は微妙な位置。
1年目229分、2年目1,587分と飛躍したのですが今年は1,074分。
競争が激しい位置で大変でしょうけど頑張って欲しい!

主税はケガの離脱が残念でした。
けれど出た時の激しいプレスやチャレンジパスは見ていて気持ちがいいですね。

イチとハヤトはスーパーサブとして今年活躍しましたねえ。
昨年合計2位のイチがまさかスタメン14試合に留まるとは・・・
でもまだまだやれることを証明。ハヤトはそろそろスタメンで見たい。

西森は31節を最後にベンチすらといった感じ。
もっとやれると思うんですがね、和樹とかぶるところがあるのかな。

クンシクとケントは前半使われて後半は構想から外れましたけど最終戦久々に出場。
見せ場は作れたと思うんですが、、うーむ。

タダヨ、根占、ファビオなど歯痒いシーズンだったかな。
来季はまだやれるってとこ見せて欲しいわ。

そしてキタジ、2度のケガで離脱しました。
出場わずか535分、けれどさすがのインパクト。
これで3得点は立派過ぎると。


早くも2試合ベンチ入りした泰臣、デビューはそう遅くないかもですね。

しかしホントケガが多いシーズンになりましたなぁ~~~
ただ色々な選手達を見れたのは良かったかなと。

総時間の半分以上に出場した選手は10名。
これは昨年と同じ人数で、大体この位なのでしょうかね。

雄太に負けない出場をする選手出てくれば面白いんですが、雄太、今季は警告もゼロ。
累積も考えられないので雄太の牙城を崩すのは相当厳しいんですがねw

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/373-020c7c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。