Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

【'13 J2 戦17節】vs福岡 

2013/06/03
Mon. 12:35

■ 結果:
熊本 1 - 1 福岡

■ 得点経過:
30'  失点
101' ファビオ(1)

■ 勝敗および順位:
5勝6分6敗 勝点21 得点20 失点22 得失点-2 取得率.412 15位↓

■ 対戦相手通算:
福岡:3勝3分5敗 勝点12 得点18 失点22 取得率.364

----------------------------------------------------------------------

ホイッスルを聞いた時、色々なことがありすぎてハンパない疲労感に襲われた試合でした。

20130601a.png


あそこまで得点出来なかった上に聞いたホイッスルでしたから、
「負けなくて良かった」が正直なところ。

あそこで負けていたら福岡にとっては伝説レベルの試合。
こちとらかつて無いほど大きなダメージを負う。

相手は2人少なく、GKは本職で無い、この条件だけを見て、
熊本は「勝たなければいけなかった」という類でいいのかというとそうじゃなかった。

当然アンストッパブルな攻撃を仕掛けるも、あまりにも異様な状況下で相手選手とレベスタのサポーターは完全にシンクロ。
普段は勝利へ向かうベクトルは同じであっても、そこに向かう向きはそれぞれのような気がするけど、その時は全てが同じような感じ。
ミドルすら打たれまいと必死に切る、高いボールには数人が跳ぶ、そしてワンプレーごとに誰かが足を攣る・・・
最後はその全員が「跳ね返すんだ」という思いをこじ開けることが出来て本当に良かった。
ファビオ、ゴラッソ。
電光掲示板に出た「100分 ファビオ」の文字、もう2度と3桁の時間帯でのゴール見ることなんて出来ねーだろうな。
他にも一杯あるけど。

結果的に見たら当然勝ち点3のほうが良いに決まってる。
けど、勝ち点1を分け合えたからこそ、お互いのクラブとサポーターがそれぞれ今後語れるゲームになったんじゃないか、ということにする。
あの場に居て、あの空気を感じられたことは本当に良かった。

ただ、失点シーンは頂けなかった。
最低レベルの失点。去年オズマールにやられたのと一緒。
好ゲームに完全に水を差す失点。
主審がどうあれ絶対に負けるようなコンディションでは無かっただけに非常に残念でしたと最後にダメ出し。


水谷選手、盛大にブーイングしてすんません。
相当気が立ってたんで。主税が止めてくれるまで気付かなかった。
どうかお大事に、、、


ホームでは勝つ。普通に。
つうかバト九、もう全部勝つ気概で行かねーと。


そうそう、関東から駆けつけた「わかモン」の隣で応援しました。

20130601b.jpg

名札と栃木戦バスツアーPOPまで掲げるとは・・・
こやつ、できるw

わかモンが告知してたイベントはこちら↓
7/20(土)第25節アウェイ栃木SC戦応援バスツアー【新宿発】

関東の方、是非~~
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/416-6ede2fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05