Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

失点の割合 

2013/08/02
Fri. 08:47

失点の多い今季。
完封した試合は僅かに4しかない。
失点数は既に2011年に並んでおり、すぐにでも去年を超えそうな勢い・・・

その失点数、例年に比べて大きな違いがある。
セットプレイの失点が今年は本当に少ないのだ。

年別の割合を( ´∀`)ノ⌒[表]ポーイ
失点 セットプレイ
2008 72 18 25.0%
2009 82 27 32.9%
2010 42 14 33.3%
2011 44 15 34.1%
2012 48 14 29.2%
2013 44 6 13.6%

見てわかるように、例年失点の約3割はセットプレイからだったのに対し、今年は13.6%しかない。
今年の失点の内訳は、フットボールラボさんに載ってたのでそれを。

リーグサマリー:チームランキング | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~


グラフにするとこう。

失点割合1307

セットプレイが弱い弱いと思ってたら今季は集中出来ているようだ。
中身はPK1回、FK直接が2回あるから競り合うCK等はホントかなり守れてる。

・・・だけどね、他がね、多いんだよね・・・
・・・だからね、割合がね、少ないんだよね・・・
クロスからは守れてる印象なんだけど、なんつってもスルーパスから、ショートパスから、ロングパスからで合計21失点。この計はワーストレベル。何かかみ合ってない印象。
こんなに崩されてたっけ?なんて思ってしまう。

仮に、仮にだけど、このセットプレイが今まで通り3割であれば、今の失点は20だよ・・
そう考えたら例年の2倍で崩されてるていうよく分からない例えですが。

山形戦のように堪え切れず失点というのも多い。相手の攻撃を終わらせられなくなってるのが何とも・・
押し込まれ失点は何か力の差を感じてしまう。

ここ3試合、池谷代行になって平均失点は1を下回ってる。
あと2試合程これが続けばカタチ&自信になってくると思う。
セットプレイで失点しない集中力に加えて、流れの中でもシャットアウト出来てくるようになれば、と切に。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/428-a72e1e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。