Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

【2014 J2第13~15節】vs湘南、東京V、栃木  

2014/05/30
Fri. 12:53

13節vs湘南

■ 得点経過:
16' 澤田 崇(3)
47' 失点
67' 失点
68' 失点

■ 勝敗および順位:
4勝5分4敗 勝点17 得点15 失点17 得失点-2 取得率.436 14位↓

■ 対戦相手通算:
湘南:3勝3分5敗 勝点12 得点13 失点20 取得率.364

----------------------------------------------------------------------

14節vs東京V

■ 得点経過:
なし

■ 勝敗および順位:
4勝6分4敗 勝点18 得点15 失点17 得失点-2 取得率.429 14位→

■ 対戦相手通算:
東京V:6勝2分4敗 勝点20 得点15 失点17 取得率.556

----------------------------------------------------------------------

15節vs栃木

■ 得点経過:
29' 養父 雄仁(2)
60' 失点

■ 勝敗および順位:
4勝7分4敗 勝点19 得点16 失点18 得失点-2 取得率.422 15位↓

■ 対戦相手通算:
東京V:6勝2分4敗 勝点20 得点16 失点13 取得率.556

----------------------------------------------------------------------

生きてます(´ー`)y-~~

現場のみならずスカパー参戦すら出来ない状況が続いておりまして。
追っかけ再生で確認してますけど先に結果分かってたらねえ、なんか。

なかなか勝ち点が積み上げられませんね。
内容は悪くない。
けれど、良くもない、というより、何か、運を引っ張れない。何か。

湘南は強かった。
というより、全員「自分はまだレギュラー確保出来て無い」っていう気持ちがプレイに出てたように思えた。
チームとしてリスクを負うのではなく、個人として負って、個人としてマネジメントしている風。もちろん良い意味で。

東京V戦、確かに1ポイントじゃ物足りないのだが、終了間際の微妙な判定を入れるとイーブンなのかとも。

栃木戦、先制弾は見事としか言いようがない。
ただその後やられましたなあ。GKミノルで良かったんじゃないかと思えた。いいセービングだった。

サッカーの内容としてはいいんじゃないかと思う。堅くなった。
巻に早く1本生まれればと切に思う。決まれば流れを持ってこれるんじゃないか、そんな印象。


去年まで頑張ってきたパスサッカーではなく、ハイプレス&ショートカウンターで切り裂くというトランジション勝負のサッカーが板についてきたように思える。
トランジションの意識は、きっと、将来につながる。
選手が変わろうが、監督が変わろうが、ここは絶対植え付けなければならないところだと思うし、何より見ていて気持ちよい。

次は、3ポイント取らなければならない試合。流れをもう一度良い方向へ持って行く為にも。


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/480-e42c1f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08