Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2015選手短評① 

2015/02/06
Fri. 13:12

今季もいよいよスタートしますねえ。
PSMやカップ戦がスタートしているので何か待ち焦がれている感は余りありませんが。

さて、今年もやります選手短評その①(・ω・)ノ

№1:畑 実
昨年は雄太が抜けたことによって出場の機会を得て安定したパフォーマンスを見せた。
今年は年代別代表経験のある裕太郎が移籍してきて競争激化は必至。
それでも熊本出身且つJリーガー特産地の益城出身ということもあり期待せずにはおられない。
周平の運転手は卒業した模様。(デジャヴ)
193cmというそう簡単に抜かれないであろうサイズで熊本歴代1位だよなと思いきや、昨年期限付きで移籍してきたダニエルにあっさり抜かれてびっくりしたよ私。課題は足だよな。頑張れ。

№2:黒木 晃平
恐れられるイジリ倒し枠。誰しもがインタビューで真っ先にいじるやつと答えるのが晃平、徹底したエースキラーだ。
今年は鳥栖から完全移籍を果たした。昨年は思うように出番が来なくてモヤモヤしたシーズンだったのではないか。
双子の恭平は今度は山口に行ってしまった。実に惜しい。「黒木恭平」とググってみると同じ顔写真が出て来て焦る。似過ぎ。これは相手分からないだろーてもういいか。
ポジション的にどこで使われるか注目のシーズンになると共に、本人にとっても勝負の年。
先輩をイジリ倒す勢いでポジションも奪ったれよ。頑張れ。

№3:鈴木 翔登
言わずと知れた気持ちバカ君。呼び名は気持ち君。
流経大でゆうとりんの1つ下、インカレのMVP男がまさかの熊本入り。
最近の熊本は大学トップレベルの選手ばかり獲るからなんか一流企業みt・・・
気持ちを見せる選手といえばジホや筑城を思い出す。ポジション的にもかぶる。SBは気持ち系が多いのかな?うーんと、、、くらさん・・・・あれ?
気持ちが先行して突っ込みがちな守備になると思いきや、割りと堅実じゃないかと推測。サイズもあるし楽しみである。
初ゴール後はユニを脱いで「気持ち」と書いたTシャツを見せ・・・・ることなく、無駄なイエローは貰いませんといった何か割りとそんな無理をしない雰囲気を感じてしまう。何故だろう。
先日の大分戦には出場していなかったが、鹿児島ラウンドでは是非出てもらいたい。頑張れ。

№4:園田 拓也
DF、特にCB専属かなあと思われていたが開幕からSBで出てFW顔負けのループシュートを決めてからというもの、まさかのストライカー能力を発揮してキャリアハイの6得点。そして見た目ウホっぷりから得点するとバナナを用意してもらえるということで(知らないけど)気合いが入ったのだろうか。得点の全てがゴラッソでなんていうかホントサイカズお前教われよ。
ポジションも完全に掴み取り、キャリアハイの41試合。今年もDF1番手であることは間違いない。
開幕戦でいきなりの風○さんからの無茶振りにも対応する辺りや後輩の執拗なイジリにも対応する懐の大きさも魅力。
その懐の深さで若返ったDF陣を引っ張っていって貰いたい。頑張れ。

№6:藤本 大
今季から6を背負う。そう、勝負の年だ。
ずいぶんと減ってしまった地元出身枠、なので頑張ってもらいたい。顔もイケメンだし目指せ矢野大輔だ。インドアは真似しなくても良いぞ。
昨年結婚を発表した途端に山口へと転勤武者修行を言い渡されるも、晴れて復帰。おめでとう。
今年は何と行っても兄・康太との対決が見物。5月のC大阪戦@ホームは甲佐町上げて応援しないとね。
小野監督そういうの好きだから絶対出すよ。アニキのみならずフォルランやカカウをぶっ飛ばせ!(うまスタ来いよ)頑張れ。

№7:片山 奨典
熊本の左。
開幕戦でぶっ放したスーパーミドルが記憶に新しい。
去年コレで「熊本のロベカル」なんて名前がついてもおかしくない選手って言って、更にあの変な曲がり方を見せたゴラッソあったのに、未だにロの字すら聞かない。ところで美白は元気かn(略
熊本でのキャリアは既に150試合に迫る勢い。だが今年はSB経験選手が加入してきた。当然本人は譲る気は全くないだろう。「Mrロアッソ」という称号に一番近そうで見た目的に遠い最長所属選手。頑張れ。

№8:髙柳 一誠
待望の完全移籍を果たしたユーティリティプレイヤー。
まだ20代とは思えない落ち着きとエレガントさを見せる中盤での捌きは今季の熊本の命運を握ると言っても過言ではない。
拓ちゃんが引退をし、ロアッソ史上3人目の8を背負うのはこいつだと予想した通りの展開。今度は拓ちゃんを超える6シーズン以上着けている姿を予想してしまう。当たれ。
今年になって更に広島の血が入ってきてプレーし易い環境になったろうか。よし、そろそろゴールを決めてくれ。
ちょっと調べてみたら6シーズン無得点じゃないか。そろそろ爆発をお願いしたい。頑張れ。

№9:常盤 聡
イケメン枠完全奪取、その名もトッキー。何でも応援クラブがあるとか・・・辻尾ジャパンかよ。
大輔が抜けて心配されていたイケメンスペースを完璧に埋めてみせた。
まさかこれ程のイケメンが加入するとは、、、女性陣は目がハートになること受けあい。三代目Jなんとかかんとかのなんとかさんに似ているとの情報だがお父さんは全く分からない。
しかもファンサービスは良い、ブログも面白いというチートっぷり・・・・くそが。
体幹、フィジカルの強そうな体躯をしており、ゴール決めた後のバク宙は楽しみだ。
そして言いたい、早く言いたい、得点後あるある早く言いたいあるある早く言いt(略
「常盤来た、それだけだ」
大分戦でもアシストを記録、良い動きだったとか。
ロアッソの背番号9というなかなか芽の出ないナンバー。ここらでやってくれると信じている。頑張れ。

№10:養父 雄二
ようやく心を開きつつある背番号10。だが心を完全に開いていたファビオが移籍して心配している。
「養父ナメてる組」は恐らく現在「巻ナメてる組」として活動しているのか、昨年は何かおだやかな表情だった。気がする。
プレースタイルが大きな変貌を遂げた一昨年のシーズン終盤が評価されてか昨年はキャリアハイの41試合に6得点。
プレイスキッカーとしても活躍し完全にチームの中心となった。ミドル外す度にスタジアム全体を包む「やぶちん・・・笑」感は完全に消え失せた。ちょっとさみしい気もするけど。
そして意外にも演技派ということを一気に知らしめたあの壁チョイチョイ。毎年進化を遂げる我らが10番。頑張れ。

№11:平繁 龍一
J2屈指のFW、来たる。呼び名はりゅう。怖い。
他クラブで完全なるエースとして君臨している人物を抜ける日が来るなんて・・・おかーさーん!
熊本のエースナンバーは彼に託されることに。
さて、広島ユース時代から怖かったらしい彼(広島ユースサポさん談)なるほど醸し出すオーラが怖い。笑わないんじゃないかと思われたが、新体制発表会では意外と笑顔が見受けられて安心した。
ゴール決めたら尊敬する佐藤寿人よろしくコーナーフラッグを掴むパフォーマンスが見れるかと思うと楽しみである。
もう何度も掴んでうまスタのコーナーフラッグ折ってたもうれ。
にしても熊本の11番は怖い印象があるな・・・怖いっていうかいじりにくいキャラばっかだな。
とりあえずそのナンバー以上の得点は最低限やね。頑張れ。

<つづく>

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/495-d8783452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。