Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

2015選手短評② 

2015/02/06
Fri. 16:37

良い感じですNYC。
浦和には決定機を幾度と無く作られるもスコアレスドロー、清水戦に至っては攻守とも圧倒して1-0と2試合連続でクリーンシート。
これで3位以上が確定。あくまで参考試合かもしれませんが賞金掛かってますからね。いいですいいです。300万欲しいです。

さて、その2015選手短評その②です(・ω・)ノ

№13:坂元 大希
希のナンバーは大希が受け継いだ。同じように高卒ルーキー。
鳥栖の下部組織から大津、そして熊本入りを果たした佐賀県人だが大津出だからお前熊本県人な・・・って最近まで熊本出身とばかり思ってたわ・・・。
大津からの供給が安定すればホント安泰だわ・・・今年はアシスタントDJのチカラも加わったことだし(謎
高校生ながら「散歩が趣味」という渋さ。新体制発表の時には散歩>サッカー的発言をしていて笑った。
将来性高いドリブラー、紅白戦でもカットインからゴールを決めたとか。
活躍して鳥栖に帰りたい、という気持ちは少なからずあるだろう。まずは熊本でその力を遺憾なく発揮して一緒に上に行こうとりあえず。一緒に。頑張れ。

№14:岡本 賢明
スピード、判断、パスの強弱、落ち着き、と少ない時間ながらまざまざと見せ付けた昨年、ケガの具合もあるだろうがもっと絡んで欲しかったと思えるレベルだった。
札幌戦のPK失敗が悔やまれる。本人も相当だろうが、今考えるとやはり。その分今年にぶつけてくれたらと思う。フルは戦術的に厳しいかもしれないがヤスのカードが有るか無いかでは全く違う。
元監督の財前さんも近くに来た。色々と良い方向に向かうといいね。
あ、年末だっけ?ビバロアッソラーディオ出演時に言ってたブログ頑張る発言、あんまり頑張ってないぞおい。
あれから数回更新あったけども・・・お住まいがまだ北海道じゃねーか。頑張れ。

№15:大谷 尚輝
広島からの期限付きで加入したイケメンDF。まだチャラい若い。
安心と信頼の広島下部組織出身、しかも広島のスクール→Jrユース→ユース→トップとストレートで昇格。
これはかの平繁りゅうさん、横竹以来3人目という逸材。その逸材2人が熊本てあんた。
慎太郎達と同級生で戦ってたと思うが、高い壁だったに違いない。
サイズ、運動量などいいものを持っておりNYCでJ1相手に活躍、恐らくはレギュラー獲るんじゃないか、とも思っている。今年はどうしてDF陣の層が厚いじゃないか。にしても広島の血が徐々に濃くなってきており、広島サポさんたちともつながりが出来るのは嬉しいね。vs浦和とか広島の紅白戦のようでした、と。
今年の熊本はアンダー20が鍵を握りそうだ。頑張れ。

№16:小牧 成亘
待望の県内枠にして久々の駒大枠。ルーテルでかの山本大貴の1コ下になる。
TMでもNYCでもちょっと確認出来なかったんだよねえ。新体制発表にも来てなかったし個人的に今んとこ全く情報無し。
あの帝京を破った試合で先制弾てことは知ってるんですがそこまで。
ルーテルということで岡本ヤスの後輩ですか。駒大でも試合には結構絡んでたみたいですな。
以前は駒大卒が結構在籍してて、久々じゃないかな加入してくるのは。嬉しいよ。(別に後輩ではない)
恐らくはアタッカー、サイズ的にも同じようなのが揃っている。貴重な地元出身としてアピールをしていってもらいたい。
矢野大輔と同郷で背番号も16と期待が感じられる。頑張れ。

№17:齊藤 和樹
何時の間にかしれっとスタメンを張っている俺たちの影のエース、サイカズも既に5シーズン目に突入である。
昨年は42試合中41試合出場、うち1試合は85分、1試合はサブ出場で1試合が累積停止、それ以外の39試合フル出場である。とんでもない数字だ。だがそれを感じさせないステルスっぷりはさすが。以前はかなり警告貰ってたけど去年は6回に留め、まさかのツイッターも開始。(12/20頃)
一気にフォロワーを増やし、いつ呟くかと注目された結果、割りとすぐに呟いた「Twitter始めます。」(12/21)は68RTの46Fav。みんな好き過ぎだろ。それから順調に呟くかと思われたが現在16ツイートと伸び悩んでおられます。(2/12)
NYCでもフル出場と、とにかくチームの中心であることは間違いない。恐らく居ると居ないのとではボールの動き、または守備時の後ろのフォローが全く変わってくると思われる程の貢献度。今年はFWで活きのいいのが入り、サイカズの良さが益々活きてくるんじゃないかと思っている。サポーターとしての注意点は今年もサイカズを全国に広めないことです。
えーと、ひっそりと頑張れ。

№18:永井 建成
大物高卒ルーキーは出番の無いまま今年を迎えた。
ベンチに座ること数回、そこから見る景色はどう映ったか。
今年は更に競争激化、ベンチにも入れないかもしれないと思っていたけど清水戦は後半から出場、とても良かった。
元々の能力に加え、落ち着いて処理を続け力は十分あるんだなと改めて感じた。
それは山崎パブロの跡を継いで解散の号令を掛けるテンションとは全く違っていて新鮮でもあった。
そのパブロと五領、そして隼斗まで抜けたお笑い枠への期待は完全にこの選手の肩に掛かっており、最近はスベリ芸とも言うべき領域を開拓しつつあるように思えそのメンタルの強さがうかがい知れる。
貴重な枠を担うと共に、正GKの座を目指して成長して欲しい。頑張れ。

№19:田中 達也
特指を経て晴れて加入した大卒ルーキー。
前19番五領の変則プレイとはまた違ったスピードと力強さを備えたアタッカー。力強さはここ2年程で急激に伸びたように思える。
NYCでも小野監督などから檄がガンガン飛んでおり、その期待の高さが伺える。
とにかく仕掛けてくれるんじゃないか、そんなオーラが前傾姿勢から感じ取れ、居るようでなかなか居なかった選手じゃないかなと思う。左右でも蹴れそうだし、スピードに乗ってきちんとクロスを上げれるようになったらスタメンだな。
清水戦において決勝アシストを記録。さすが九州大学リーグのアシスト王。ただ、とある記事には元日本代表との肩書き付きで紹介されてました。
ちなみにグーグル先生に「田中達也」と聞いてみたところ、例の田中達也wiki、例の田中達也の公式キッチン、富○通の社長などが出てきて全然見当たらない。むきー悔しい。これいつかこっちの達也で埋めてやろうぜ。そして料理も始めちゃえ!頑張れ。

№20:キム・ビョンヨン
昨季11試合出場を果たしたレフティの大型守備職人的ボランチ。
まだ20歳とは思えない落ち着き払った守備を見せる・・・と思いきやPSM大分戦で真後ろからのタックルでPK献上とらしからぬプレー。まだ若い、ということかな。
だが今年はハンジンという韓国人選手も加入、ハンジンは日本語ペラペラだし、コミュニケーション疎通などの面で随分と助けられることだろう。
今年は恐らくフォーメーションは流動的になりそうなので守備的な位置をどこでもこなせるビョンヨンなら出番はあるはず。
正直、ハンジンのように育ってずっと居て貰いたい、そしてディフェンスのリーダーになってもらいたい、それだけの素質はあると思っている。頑張れ。

№21:金井 大樹
苦労人もJデビューを果たし6試合に当番、実に4勝1分1負となかなかいい運を持っている。
上がり40~42節で先発し、今年も当然ながら競争とはなるが、正GKに一番近いんじゃないかと思っている。
安定したパフォーマンスに加え、キックミスがほぼ皆無でキッチリこなす。
NYC浦和戦では大活躍でJ2抜かしのやべっちFCにて放送され一躍時の人になったとか。(一部)
とにかく運を感じてしまう。熊本の水と合ってんだろうなあ。
上記したけどキックが上手いのがね、蹴り方ちゃんと使い分けてる。どうも昔からのサポだとGKがバックパスを蹴る瞬間、そのボールが戻ってこないかが怖くて怖くて・・・どうしてくれるコノヤロー。
早く金井のキックに慣れたいものです。頑張れ。

№23:藏川 洋平
永遠の若手、今年も健在。
昨年はゴールを2つ決めました。けどその前の年はゼロだったのでチャラです。年イチペースは変わっておりません。
その2ゴール、讃岐戦でのCKサインプレイをダイレクトで叩き込んだやつは本当に素晴らしかった。チームの作戦として完璧で、それをゴールで完結させてくれて本当に良かった。
そして福岡戦での先制弾もあそこへ相手より早く飛び込んでのゴール、またその後ベンチに走っていくのがいいね。
何ていうか、今年序盤、裏を狙われての失点などあって厳しいかと思ってたけども徐々に調子を上げていって最終戦でゴールを引っ張ってくるあたり持ってるなと。
NYCでも将来恐らくフル代表にも名を連ねるであろう18歳年下の浦和・関根に最初は手を焼いたものの徐々に慣れ、その後はベテランらしい対応で無失点に貢献。18歳年下てすごいね・・・
今年もくらさんらしいプレイで魅了してくれることでしょう。年イチ待ってます。まだ未婚ですかね。頑張れ。

№25:パブロ
パブロがとうとう1人になって、堂々とパブロと呼べるように。
去年の記事を見てたら八代といえばということでスロットの○宗ネタをぶっ込んでてちょっと恥ずかしくなった。
1年目はヴォルカへ、2年目は大怪我と今だJの出場無し。今年、母校の秀岳館から2人新たにJリーガーが誕生した。
その後輩に負けるわけにはいかんでしょ。
今年は特にライバルが多い。けれどやるしかない。今のうちに平繁やサイカズから吸収出来るものはきちんと吸収して伸びていこうぜ。折角高卒でプロになったんだし。それに頑張らないと山崎パブロ侑輝が泣くぜ。頑張れ。


<つづく>
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/496-600567c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04