Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

【2015 J2第15節】vsC大阪 

2015/05/26
Tue. 12:19

■ 得点経過:
なし

■ 勝敗および順位:
2勝6分7敗 勝点12 得点11 失点23 得失点-12 取得率.267 21位↑

■ 対戦相手通算:
C大阪:1勝2分4敗 勝点5 得点6 失点14 取得率.238

----------------------------------------------------------------------

各所で運動会が行われていたにも関わらず、今季最多の動員を記録。
やっぱり対戦相手って大事なのねー。
見るサッカー内容が重要、ってことなのかな?

サッカーされていたとある先輩も「磐田の時は行こうかな」、「ガンバの時は行こうかな」、「セレッソのときは(略」
と良くおっしゃりますが、大半の方はここらで予想つくでしょうが、1試合も来られたことはありませんw
大宮や千葉の時そのセリフが出ない辺り、まぁ余りJリーグなるものに興味は無いんでしょうけど。
いや大宮さんや千葉さんをdisってる訳じゃないですよ、むしろ内容なら個人的にそちらを見て欲しいのですが。

さて、試合。
頑張ってた、が、仕留められず。
ハイなプレスでボールをなかなか前に出させず、億円プレイヤー達を下りて来させる事に成功、それによってゴール付近の危険度は解消され、ディレイにもなった。
更に、ドリブルにも不用意に突っ込まず細かいパス及びシュートに身体を投げ出して対応、決定機を、特に後半はほとんど作らせなかった。
相手が愚直にドリブル、持ったら先ず目の前と勝負、に来られたほうがキツかったと思うが、崩そうと焦ってた部分も功を奏した感。

攻撃に関して言えば、カウンターの精度というか、もうちょっとチャレンジな感じでも良かったのではと。
やぶちんのアーリークロスに巻が飛び込んだシーン、あのくらいのタイミングをもっと増やしていけたらなと。
相手がワンパス多く、こちらはワンタッチ多かった、そんな印象。
あと少し、リスクを冒して欲しかった。
ここで言うリスクとは、ボールを失うことであり、確率的に失うほうが大きいけどもそれを選択して欲しかったという意味。
そして結果は、大方の予想に反してスコアレスドロー。

ただ、確かに熊本としては1ポイントゲットなのだが、群馬は磐田に、北九州は千葉に、讃岐は福岡に勝っていることも考えるとやはり3ポイント欲しかったゲームである。
要らないポイントなんて全くないのだが、相手がどこであれ1より3を、せめて2~2.5試合で3を取っていかないと足りないのだ。
先述した3チームが勝った事により下位が限定されつつある。
今季は全クラブから満遍なく勝ち点を奪っていくようなクラブが無いだけに対戦相手関係なく3ポイントを取りに行きたい。
とは言ってもねえ、、、全クラブ満遍なく強いのがw

とりあえず、しばらくは大方の予想に反していきたい。
反さなければいかんよね。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://takanadata.blog99.fc2.com/tb.php/511-0e79cbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。