Takana-DATA

『ロアッソ熊本』のデータにまつわるエトセトラ( ゚∀゚)o彡

【2017NYC第2節】vs鹿児島 

2017/02/09
Thu. 12:55

■ 得点経過:
56' 失点

■ 勝敗および順位:
0勝1分1負 勝点1 得点1 失点2 得失点-1 取得率.167 3位タイ↓

---------------------------------------------------------------------

J3鹿児島に弱々しく敗戦。
これで優勝はほぼ無くなりました。

初めての対戦で楽しみにしていたんですが、向こうの監督が良く知ってるいつもキレる人だったんで何ていうか新鮮味もなく。

にしても鹿児島強かったです。
五領や孝輔が躍動してて嬉しさ反面なんとやら。
J3もレベル高いんだろうねえ・・・落ちたらなかなか戻って来れないよねと思いました。

んーー、
今年のDF陣は充実してると思いきや、CBスタメンはなんと光永・米原と本職じゃないコンビ。
なんすかそれ・・・スクランブルかよ・・・・

前向きに行こう、前向きに。

「何故か晴れてたらしい!」

これは意外な展開。
いや晴れたらいかんのか?いや雨が降る要素満載なのに晴れなのがいかんのかな?
ともあれ、絶対雨だろうと思ったら晴れの場合はヤバイっていうことですね。

えー、以上です。
次は北九州です。シーズン前に呪縛を解きましょう。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2017NYC第1節】vs磐田 

2017/02/06
Mon. 14:53

■ 得点経過:
37' 失点
79' 嶋田 慎太郎(1)

■ 勝敗および順位:
0勝1分0負 勝点1 得点1 失点1 得失点0 取得率.333 1位タイ

---------------------------------------------------------------------

2017シーズンは、J1相手にドロー発進です。
今年から「DAZN」の冠が付いたニューイヤーカップ、熊本は鹿児島ラウンド。
とある神のせいで大雨だったということで今年も神の力は健在。いやはやまた悩まされそうです(サポが

相手は磐田。お久しぶりです。和樹はベンチ外で残念。
日本の至宝・俊輔様が電撃加入したということで、実況の偏りはありましたが内容はほぼ互角。
失点は大きな展開から。対応がまずかったけど、相手FWも強いし。けどここだけ。その他で助かったという場面も無く。
こちとら崩しきっての同点弾は慎太郎。ニアにズドンと打ち込みました。

秀亮→三鬼→恵太つぶれて→慎太郎。
その前に、三鬼から同じようなクロスにニアで恵太というのもあって寄せられたけど、次はファーでゲット。

林くんや秀亮くんなどJリーグ経験の浅い選手が、J1選手と同等にやれたという自信と経験を手にすることが出来たので良しとしましょう。良い動きでした。タッチも素晴らしかった。

村上・上里の本職ボランチコンビも絶品でしたなあ・・・これはなんかバクスタとかでじっくり座って見る玄人的なサポ(存在は不明)がじゅるじゅるヨダレ垂らして見れるレベル。

3戦するNYC、いきなりJ1との対戦でしたが全体的にいい感じでした。
残りが苦手北九州が含まれるもののJ3との対戦。磐田は勝ち2つ揃えてくるだろうからここは追随したいところですな。
得失点勝負にしたい。そして優勝してDAZNマネーを!!!!!


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2016 J2第38節】vs札幌 

2016/11/02
Wed. 12:23

■ 得点経過:
11' 清武 功暉(11)
65' 平繁 龍一(6)

■ 勝敗および順位:
11勝10分17敗 勝点43 得点36 失点49 得失点-13 取得率.378 15位↑

■ 対戦相手通算:
札幌:7勝4分4敗 勝点25 得点19 失点17 取得率.556

----------------------------------------------------------------------

首位叩きキタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

お久しぶりでございます!!!!
某有名親子から脅されて待ってるとのお言葉を頂いたので復活しました!!!
ありがたいことですホント。

かの私はなかなか参戦出来ておりません・・・色々あるんですよ人生。
北九州戦を最後に参戦出来てない理由を1200字程度にまとめてませんので札幌戦について続けます!!


今年もやってやりましたね年末調整。
でもこの調整ホント効くわ。ここでゲットした勝ち点3の大きさたるや・・・だから私にも年末調整どーんと戻してくれ・・・・

好調の滑り出しを見せた序盤はこのような展開だったよな、と。戦術やそういうものではなく展開が。
PK、追加点、そしてクリーンシート・・・
ラミレートした順位表などノスタルジックに思い出しながらカモンロッソを見つめておりました。

プロリーグ、序盤と終盤じゃ人も戦い方も全く違う。特殊要因も加わってくる。
そんな中できっちりと勝ち点を積み上げていく作業は本当に大変だなと改めて思いました。

ベースはありつつ「戦術齋藤恵太」になりつつある現ロアッソ。まぁ面白い。5試合連続スタメン&フル出場素晴らしい。
そして失点は相当減ってます一時期と比べて。6失点とか何かいつものアレあったけどアレはアレなんで。
これから残り4つ、非常に楽しみです。

んじゃハイライト。はるひちゃんもあるよ。


さてもう11月ですか。
半年が経ったのだなーと。長かったようで短かったようで。それでいて何か遠いことのようで。
この半年の間、まだスタジアムでカモンロッソ出来てない熊本サポが居ると思うんですよね。
神様ー、皆にカモンロッソさせてあげて!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2016 J2第30節】vs北九州 

2016/08/25
Thu. 11:48

■ 得点経過:
09' 失点
16' 失点
36' 失点
39' 失点
47' 清武 功暉(9)
49' 失点
94' 失点

■ 勝敗および順位:
9勝6分12敗 勝点33 得点30 失点42 得失点-12 取得率.407 16位↓(暫定)

■ 対戦相手通算:
北九州:1勝5分8敗 勝点8 得点11 失点29 取得率.190

----------------------------------------------------------------------

人智を超える相性の悪さを誇る相手との一戦は今年もそうでした。てへぺろ。
今年のアウェイで引き分けに終わり、ホームで今までやられた分をと思っていたのですが。てへぺろ。

何でしょうか。何なんでしょうかコレは。

長崎戦より出来悪かったかな?
みんなが言ってた「入り」についてだけどそんなに悪かった?普通だったよ。
いやいやネット揺らしたけどファウルになったCK、ああいうのあれば運良かったねと割と良い方向にいきそうなのに。
同じようなプレーで同じようにネットが揺れるて・・・
色んな箇所での「向こうの良い」「こちらの悪い」等が絡んで点て生まれるスポーツなのに。
一概には言えんけど大体そんな感じでしょ。

なのに何故か掃除機のようにぐんぐんボールを吸い込み始める。何なの。
そして小手川なるお方、今年2得点らしいけどどちらも熊本戦て。何なの。

いやだって見てて何でアレだけボールが吸い込まれていくのか分からないもん。理解出来ない。

0-4から後半スタートしてすぐ反撃の狼煙も、ろうそくを消すかのようにふっと・・・

しかもアキが立ちすくんだやつ結構あってさ、アキノーチャンスのやつ何本も揃えてくる?
わかんねーマジわかんねー。そらやる気も無くすて・・・いやダメなんだけどね、うん、ダメなんだけど。ねえ
ここをこう修正したら、て少々何かを修正したところで3本は決められてんだろ。それくらいの吸い込み力。

分からないまま負けていくのを見ているのも何か悟った感じでいいもんですよ・・・(遠い目
いや良くは無いけど、自分的にはありっていうか、諦めたっていうかw
こういう相性なるような人智を超えるものがあるからスポーツって面白いのかなと思ったりする訳ですよ。逆もあるし。

でもね、やっぱり試合途中にこぞって帰って行く観客の姿を見るのは辛い。
初めて来たような人達の顔はちょっと怖くて見れない。
サンクスマッチ、冠スポンサー席に座っている人達がどんな想いなのか考えられない。

もうね、いいです。
未練ないです北九州さんには!未練ないです!(意味深


さて、今日は札幌さんとです。
古巣対決の人達も結構おります。
ヤス、以前PK外したんで、それを取り戻して来て!

この日程で札幌に行かれる猛者の方々、マジがんばって!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

【2016 J2第29節】vs千葉 

2016/08/15
Mon. 11:50

■ 得点経過:
31' 平繁 龍一(5)
54' 岡本 賢明(1)
74' 岡本 賢明(2)

■ 勝敗および順位:
9勝6分11敗 勝点33 得点29 失点36 得失点-7 取得率.423 14位↑(暫定)

■ 対戦相手通算:
千葉:3勝4分7敗 勝点13 得点10 失点29 取得率.310

----------------------------------------------------------------------

千葉さんとのホーム戦。
J復帰戦ではお世話になりました。
まずはコレを・・・(宣伝)


千葉サポさんからこんな横断幕が掲出。
いやもうホント私達も一生忘れません。

そして今日は奇しくも震災後ちょうど4ヶ月目を迎えた日。
何かもう運命を感じずにはおれませんでした。


で、結果は3-0!!すげえよ

正直、ここ数試合のサッカーを見てる限り、千葉さんに勝てるなんてコレっぽっちも思ってなかったッス。
だけど某有名素材の娘さんが来てなかった時点でコレは・・・とw
なんて冗談は置いておいて。

球際行ってた。縦に走れてたし、パスも付けれてた。
攻守のスイッチをきっちり入れ替えてた。

ではハイライトを。

今まで実質ヤスの得点(自称)ばっかりだたたけれどコレらは文句なし。
全てビューティフルゴール。全てラインブレイクしての得点。それを3つとか初じゃない?
結果的に全て清武からのボールでしたけど、その前の縦パスが本当に見事でした。

しかし完勝というわけでは無いです。

ホントこれ。
前半の早い時間帯で、結構裏に抜けられてたから怖かったけど良く守りました。ていうか助かった部分がかなりあったんだけど。
相変わらず船山嫌いだわw(褒め言葉

非常に大きな勝ち点3です。残留に向けても上を向くにしても。
この戦い方ですよ。今回の千葉さんみたくオフェンスが上手く行かない日だってあるけど、熊本らしい戦い方さえきっちりやっていけば大崩れはしない筈。

さ、次は苦手中の苦手です。
ビビらずにやれば絶対いける。

千葉さんが乗せてくれた上昇気流、無駄に出来んですよ。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04